【活動レポート】 「ウェルスダイナミクス連続講座(第3回)」をMIRAIS内で開催しました!

MIRAISメンバーがメンバー対象に企画・開催する、「内部イベント」のご紹介です。


【開催概要】

日時   : 2021年8月26日(木) 10:00~11:30

会場   : オンライン(Zoom)

参加人数 : 47名


【講師】

ウェルスダイナミクスプラクティショナー 清水さゆり氏 

(母きゃり相談室代表、MIRAIS OG)


6月29日(火)の「第1回講座」、7月13日(火)の「第2回講座」に引き続き、連続講座の最終回として開催された、今回の講座。


第1回は「ウェルスダイナミクスの『4つの周波数』に対する理解を深める」

第2回は「自分の周波数を踏まえて、自分自身が持つ価値観を発見・深掘りする」

ことをねらいとした内容でした。


そして、これまでの集大成である最終回講座は、「『自分のギフト』について考えよう」というテーマで開催しました。

参加者たちはウェルスダイナミクスの考え方の中でこれまで得たことをヒントに、「自分の中に本当に宿る『力』」を深掘りし、言語化する作業に取り組みました。


※ 第1回講座の様子はこちら → 


※ 第2回講座の様子はこちら →

 


当日はまず、講師の清水氏より「ギフト」と「内的価値」について、以下の説明がありました。


▼ 「ギフト」とは、

  ・ あなた一人の中に自然に備わっている力であり、地位、肩書きや財産、全てが『無』になった時、あなた自身に残る力

  ・ つまりは、「あなたを最後に助けてくれる力」

  ※ウェルスダイナミクスの「富=お金をすべて失ったとしてもあなたに残されるもの」という概念も近く、ギフトを考える参考になる


▼ 「内的価値」とは、

  ・ 「富」を築くための土台としてウェルスダイナミクスが提唱する、6つの指標 (情熱、才能、知識、人脈、人格、目的)

  ・ 特に、根底にある情熱・才能は重要。

    情熱とは、「お金をもらわなくてもやり続けたいこと」。

    才能とは、「人より努力しなくても人よりうまくできること」。

    この2つが確立できていないと、その上の概念もしっかりと育たない


説明内容を踏まえ、ここからワークに入ります。

「内的価値」の中で特に「情熱」と「才能」に注目し、まずは「自分の『情熱』と『才能』だと思うこと」を考察します。

次に、ここで書き出したことをヒントにしながら今回の本題である、「自分の『ギフト』」を各自で考えていきました。


「力」というと、一見、財産や地位といった、第三者から見ても分かる指標をイメージしがちかもしれませんが、ここで解説される「力」は、「自分自身の中に備わっている本質的な力」という定義付けでした。清水氏の説明を聞きながら、参加者たちは深くうなずいたり、「イメージが難しい・・・!」と頭をひねったりと、反応はさまざま。


Zoomのチャット機能も使いながら、「こういうことかな?」「こういう理解で合っている?」と参加者間で意見交換し、清水氏からも補足説明をしてもらいながら、和気あいあいとした雰囲気の中で各自理解を深めワークに取り組みました。


最後は3〜4人ずつのグループに分かれ、各自「自分のギフト」をシェア。

グループワークが始まるまでは、「うまく言語化できていないかも」「まだいまいちしっくりきていない・・・」と不安げな参加者もいましたが、約20分間のワークを経て再集合すると、皆の表情が運営メンバーも驚くほど晴れやかに変化していました!

第三者の意見を聞くことで、自分の強みを客観的に理解できることを、一人一人が身をもって実感したイベントとなりました。


ワーク後の感想やコメントをご紹介します。


【参加者感想】

・ 新しい場所や環境での振る舞い方、分からないことがあった時の対処の仕方、人への頼り方、プレゼンのスタイルなど・・・。同じことをやろうとしてもやり方に違いがあるよね、と盛り上がりました!

・ 「お互いに持っていないところが、自分たちのギフトだね」ということに、違う周波数の人と話すことで腹落ちした。

・ 同じ周波数の話も聞けてよかった!素敵だなと思ってるみんながギフトをどう活かしているか、参考になったので。

・ 自分の「ギフト」を考えるのは難しいイメージがあったが、他のメンバーの「苦手なことの反対と考えれば良い」という言葉がヒントになった。苦手なことから自分の特性を考えるのはとても面白かった!

・ お互いの話を聞いて、「その能力、いいなあ。良いギフトだな〜」と思えた。


【清水氏コメント】

・ 自分のギフトが分かっていると、それが自分にとっての安心感になる。困った時にも「自分はそれを使えば良いんだ」と思える、という良さがある。今日の講座はあくまで「とっかかり」に過ぎない。今日ここで得たものを、ぜひ継続的に自分でも意識してもらい、育てていったり軌道修正していったりしながら、ブラッシュアップしてもらえたらなと思います。

・ 皆、どうしても「欠けている」ところに目が行きがちですよね。本能的に脳がそうできているし、日本の教育の中で、強みに注目される以上に「苦手なことを頑張って伸ばしていこう」と言われる経験をしている人も多い。今日「ギフト」をテーマにしたのは、「あなたには内在している素敵な力がたくさんあるよ」ということに、目を向けてもらいたかったから。ぜひ、自分の良いところにもっと自信を持って、これからを過ごしてもらえたら嬉しいです。


大盛況のうちに幕を閉じることができた、本連続講座。

この講座が、参加メンバーの今後のライフキャリアの中で少しでもお役に立てば、企画チーム一同、とても嬉しく思います。


最後に、全3回を通じた参加者コメントをいくつかご紹介します。


・ お互い羨ましいって思うくらい相手を必要としてるってことなんだと気づけました。今まではああなりたいな、なれないな、と思って凹んでたけど、そうではなくてお互いで補完すればいいんだね。

・ 自分一人では気づいていなかったけど、人から言われて初めて気づけたことも多かった。

・ この人ならこのタイプかな、ならこう考えるかな、という想像がしやすくなって、相手への共感力にも活かせるなって思いました!

・ 楽しかった~!みんなの話を聞けば聞くほど、どの周波数もいてほしい、必要だなって感じました。一方で、どの周波数だからどうっていうバイアスが自分にちょっとある気がして、それは外していきたいなって思いました!うまく活用しつつ!

・ WDの話ならいくらでもできるな!また話したいな~。

・ WDは初耳だったけど、さっそく上司にも伝えたくらい自分にとって影響力の高い取り組みでした。

・ 本当に楽しい時間でした。とにかく終わってしまうのがさみしすぎる。

・ 3回とも参加しました。楽しく学びが多かったです。互いへの感謝、尊敬が大事ですね。


========================================

【講師紹介】

清水さゆり/母きゃり相談室代表

働くママが心から望む生き方を実現サポートする専門家として、ビジョンの確立と行動促進の両面からアプローチする独自のメソッドを考案し、個別セッションやセミナーなどで提供している。

大学院では4年間、心理学を専門に研究を行っていた。

3児の母。自称、都民一の島根県好き。趣味は国内旅行と読書。

・ウェルスダイナミクスプラクティショナー

・上級心理カウンセラー

・統計心理学カウンセラー

========================================

<ご参考>ウェルスダイナミクスとは?

ウェルスダイナミクスは、「自分はどんな才能を持っているのか?」「その才能を仕事にどう活かせば良いのか?」を理解してあなたが目指す目的地に最短で到達できるようになる、ユング心理学・易経・量子力学などを融合したプロファイリングツールです。

  

■簡易診断でわかる4つの周波数タイプ

    ・ 創造と革新の「ダイナモ」

    ・ 情熱と社交性の「ブレイズ」

    ・ 調和と献身の「テンポ」

    ・ 効率と論理性の「スチール」

========================================

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?