【活動レポート】MIRAIS地方在住メンバーの声を紹介(後編)

地方に住んでいても活動に参加できるの?というご質問を受けることがよくあります。そこで、首都圏以外の地方に住んでいるメンバーの2人に、MIRAISの活動について聞いてみました!今回は後編です。

後編の最後には、インタビュー2人以外からの地方or海外メンバーの声も紹介しております。こちらもぜひご覧ください!


ー前編では、安心や居心地の良い場所・素敵な参加メンバーとの濃い関係がMIRAISの魅力のひとつ、という話がありました。他にもまだまだMIRAISの良さがあると思いますが、教えてもらえますか?

ゆっぴー パソコンさえ開けば、すぐオンラインで活動できることです。子連れだと、外に出かけるにも準備で時間がかかるし、車にしても電車にしても移動が大変です。でも、オンラインだと繋いでる間に、授乳をしたり、オムツを替えたり、子どもと遊びながら話をしたり聞いたりすることもできます。私は2人目の育休中で、朝夕は上の子の保育園や習い事の送迎があるので、お昼寝の時間に3分前から準備をして、メンバーと活動して、終わったらすぐにやりかけの家事もできるところがいいところ。オンラインで繋がる活動スタイルは、今の生活リズムにとても合っています。


ーもうすぐ、MIRAIS第2期を卒業しますが、MIRAISの2期を振り返り、復職に役立ちそうなことはありましたか?

ゆっぴー 今は、心をオープンにして何でも言い合える仲間と出会えたことに、本当に感謝しています。毎日のように自主企画や部活動などのイベントがあり、「これしよう、MIRAISしよう」と日々思えることで生活リズムが整い、自分の時間を意識的に取れるようになりました。仕事や家族の時間以外に時間を確保することは、復職後もとても大事だと感じています。

よねぞー MIRAISは、アウトプット重視なので、ホウレンソウのスキルが上がったような気がします。オンライン企画で、自分の興味のあることを話したときに、もっとみんなに伝えたい!と思うことがあったので、発信力を鍛えたいという意欲が高まりました。私は第3期も継続するのですが、仕事でも大事な伝えるスキルや発信力をもっとレベルアップして、復職の準備をしたいなと思います。


ー最後に第3期に参加する地方or海外メンバーに対してのコメントやアドバイスがあれば、教えてください。

ゆっぴー MIRAISの参加は、パソコンさえ開けば『別世界』に飛び込めます!私はMIRAISに入る前は、自分のために費やせる時間・場所が欲しくて、イライラしたり、モヤモヤしていたことが多かったです。同じように悩んでいる人がいるなら、ぜひ1歩踏み出してほしいです。参加しようか迷っていた時、「有意義に過ごす」「練習場」というワードが心に響いて、ビジョンにとても共感しました。

同じように、MIRAISのビジョンに共感する年齢・住む場所・バックグラウンドも異なるメンバーと、この育休期間だけでなく、その後の人生を語り合える同士になれたことを誇りに思います。

よねぞー 私は、地方に住んでいるし、オフ会もいけないので、最初は遠慮して参加していました。でもせっかく参加したんだから、と、遠慮せずにどんどんイベントを企画することで、メンバーに楽しんでもらえたり、新たな自分の気づきが生まれたりすることもあったので、住んでいる場所にこだわる必要は無かったのかな、と思います。

地方の人は、周りに育休者のコミュニティがなかったり、同じような価値観の人に巡り会う確率が少ないからこそ、ネットという全世界につながるツールを使って参加して欲しいです。身近にない面白い情報もPCの中には、たくさんころがっていて、地方だから出来ないではなく、地方に住んでいる人だから出来る企画もあると思っています。


以上、地方にいながらMIRAISで活動しているメンバーへのインタビューでした!MIRAISの活動はオンラインがメインなので、どこに住んでいるかは関係なく、どこにいても活動でき、全国に大切な仲間ができる、ということが伝わってきたのではないでしょうか。


その他にも、地方や海外に住むメンバーからのMIRAISの楽しみ方など、様々な声をお届けします。コメントを読んで、「ビビッときた!こうなりたい!」と思った方、参加をお待ちしています!育休から、はじめましょう!

 

<オンライン活動ならではの良さ>

・MIRAISはマイペースで自分の好きなことをできる場なので、自分で好きなタイミングでイベントに参加したり企画できたのが良かった!

・初の自身主催のオンラインイベントを開催。仕事以外ではしたことのないチャレンジだったのでとても良い経験になりました。リアルイベント開催前の練習としても、みなオープンマインドでフィードバックをくれる点は最高です。

・海外に住んでいると、時差があるのでリアルタイムの打ち合わせには参加できませんでしたが、メッセンジャーでのやりとりに参加できたので、日本のメンバーと一緒にチーム活動もできるところが良いところだと思います!


<MIRAIS参加前後での変化>

・参加期間にバリバリ勉強してスキルアップしたというわけではなく、できない自分も受け入れられるというか、そんな自分もいいやん?と思えるようになりました。

・MIRAIS参加前だと、気持ちが、ぼーっふわーっとした毎日→参加後は、キリッ!ワハハ!など一日の中で感情の変化が豊かになりハリがでました。


<MIRAISに参加したことで得たもの>

・オンラインだけれども、信頼して何でも言い合える、応援し合える仲間ができたことも私の人生の財産になりました。

・オンラインでは自己開示や対話の機会が多かったため、会社や地域では出会えない育休者と短期間で深いつながりが作れた。地域の講座などで出会った人とはここまで短期間でお互いを知れなかったと思う。

・zoomを使ったオンラインミーティングのファシリテーション能力が高まった!オンラインで自主企画をたくさん実施できた。


<地方or海外在住の参加希望者へ一言>

・地方に住んでいることを感じずに積極的に参加できます。自分次第でどんなことでも挑戦するので、ネックに感じる必要はありません。

・オンラインの活動が主なので、海外からでも時差を気にしなければ問題なく参加できます。気になるイベントも録画があるので大丈夫です。できれば本当はみんなに生で会ってみたいというのはあるので、帰国後の楽しみかな?

・海外からの参加を検討している方は特に、何か子育てとかで困った時にオンラインでだれか助けになってくれる人がいると思えるのはとても心強かったです。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?