「ウェルスダイナミクス連続講座」を開催しました!

MIRAISではメンバーの「やりたいことをやってみよう」を応援するための助成金制度があります。それを活用して外部講師を招き、MIRAISメンバー限定の内部イベントを開催しています。

MIRAIS第6期から大好評!MIRAISの共通言語のひとつともなっているウェルスダイナミクス講座を開催しました。

\「ウェルスダイナミクス連続講座」/

🔶開催概要🔶

■開催日時

第1回:2022/12/12(月)13:00~15:00 自分の周波数を知ろう編

第2回:2023/1/18(水)10:00-12:00 ウェルスダイナミクスの活用法編

第3回:2023/2/10(金)10:00-12:00 大事にしている価値観とは?~仕事とワタシ編~

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

のべ220名以上

■ワークショップ主催

ウェルスダイナミクス有志運営

■内容詳細

<ウェルスダイナミクスとは?>

「自分はどんな才能を持っているのか?」「その才能を仕事にどう活かせば良いのか?」を理解してあなたが目指す目的地に最短で到達できるようになる、ユング心理学・易経・量子力学などを融合したプロファイリングツールです。

創設者のロジャー・J・ハミルトン氏は、ひとりひとりが自分の才能を知り、活用し、人のために役に立つことでより多くの価値を生み出せると考えました。その結果、チーム、会社、国、世界を豊かにし、悲しい子どもがいなくなる世界を実現しようとこのツールを考案しました。

こう聞くと壮大な話と感じますが、私たち個人としては、才能を知り、活用することで「仕事ってチョー楽しい!!」を感じてもらうツールと言えます。(https://jwda.org/)

<MIRAIS9期でのイベント企画の経緯>

MIRAISにはチーム・プロジェクト活動、部活、自主的な企画など、メンバーと協力して活動する機会がたくさんあります。

有志の企画メンバーはMIRAISに7期から継続参加しており、9期のメンバーにも周波数を意識して活動することで「最小限の力で、最高の結果を得ることができる」経験をしてほしいと考え、イベントを企画しました。

<講師>

ウェルスダイナミクスコンサルタント 清水さゆり氏

母きゃり相談室代表 

・上級心理カウンセラー

・統計心理学カウンセラー

・MIRAIS OG

<イベント内容>

メンバーには、予め「無料の才能タイプ簡易診断(周波数タイプ診断)」を受けていただき、4つの周波数タイプを調べていただきました。

4つの周波数タイプ

    ・ 創造と革新の「ダイナモ」

    ・ 情熱と社交性の「ブレイズ」

    ・ 調和と献身の「テンポ」

    ・ 効率と論理性の「スチール」

第1回は「自分の周波数を知ろう編」として、「ウェルスダイナミクスとは?」「フローとは?」「4つの周波数の特性」など、ウェルスダイナミクスの概要をお話しいただきました。

最近では個性を尊重する教育がうたわれ始めましたが、私たちは平均的が良いとされ、弱みは頑張って克服しようとする社会・教育の下で育ってきました。

しかし、「人は強みと弱みを持ったデコボコのピースであるからこそ、つながってより大きな価値を作っていけるんですよ。つるんとしたパズルのピースでは大きな絵は描けません。」ということが講師より語られました。そして、「自分の強みを知って活かす」、「自分の弱みを手放す」ために、周波数という考え方が活かせると教えていただきました。

イベント内のグループワークでは「空地で始めるビジネスをプロデュースしよう!」というテーマで、同じ周波数ごとのグループに分かれてアイデアを出し合い、最後に発表を行いました。

このワークで、周波数タイプの特徴をまざまざと感じることができ、異なる周波数メンバーが協力することでビジネスがうまく回りそうだという感覚を持てました。

第2回は「ウェルスダイナミクスの活用法編」と題し、「周波数ごとの関わりやコミュニケーションの特徴」「周波数の持つ才能の仕事での活かし方、育児の仕方」「円滑なコミュニケーションの取り方」について、お話を伺いました。

グループワークでは、まず同じ周波数タイプのメンバーと「自分の好きな仕事と嫌いな仕事」、次に異なる周波数タイプのメンバーで「仕事で困るのはどんな時?その時どんなヘルプが効く?」をテーマに意見を出し合いました。グループワークを行ったことで、その後の「円滑なコミュニケーションの取り方や落とし穴」などの講義内容を実感をもって理解することができました。

参加メンバーからは、特に他の周波数の育児の仕方についてもっと聞いてみたいという声も上がり、後日メンバーだけで育児についておしゃべりをする企画も開催しました。

第3回目は「大事にしている価値観とは?~仕事とワタシ編~」。ウェルスダイナミクスの中でも周波数の特性理論ではなく、自分が持っている「情熱や技術」を活かし、復職後に活躍できる・自分のことを振り返る講座を開催いただきました。

また、「復職後どのように人とつながっていけばよいのか」「他の人にとってどのような貢献をする立ち位置を目指したら良さそうか」を考える機会となりました。

会社から離れている育休中のメンバーは、より俯瞰的に自分の姿や関係性を振り返る機会となったのではないかと思います。

<参加者の声>

講座終了後の参加者の感想を一部ご紹介します。

・自分の周波数を知れたこと。自分が才能と思っていなかったことを才能と言ってもらえて安心できました。

・自分の短所だと思っていた点がまさに周波数特性と知り、まずはホッとしました。同じ周波数メンバーとは共感、他周波数のメンバーにも応援コメントをもらい自己肯定感もアップしました。

・自分は自分でいいと思えました。夫がのんびりじっくり考えているときにイライラしていたけど、それがその人の良さと言われてハッとしました。

・自分の周波数を認識し、他の方との違いも理解できたのでMIRAISの部活イベントの企画をどんどん積極的にできるようになりました。

・主にチーム活動で属性を意識したコミュニケーションをするようになりました。

各回レクチャーだけでなく、グループワークを取り入れた体感を伴うイベントとなり、毎回ご好評をいただきました。有志の運営メンバー一同、参加者の感想・イベントの様子から「仕事ってチョー楽しい!!」を実現いただく一助となったのではないかと感じました。

気になる方は周波数診断をしてみてくださいね!


<当日の様子>

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?