4周年記念コラム07.「とことん聴く!~そして自分という武器を磨く~」

あだな:いえり

所属期:3期

SNS:@eriko_study_citta


1. MIRAISの軸となる活動していた際の育休テーマについて、教えてください。

「とことん聴く!~そして自分という武器を磨く~」

当時は国家資格を取得して、相談援助職につくことを目指していたので、「この人

に相談したい」と思えるよう人間力を磨き、聴く練習をして傾聴スキルを身に付け

たいとこのテーマにしました。


2. MIRAISで得たものを教えてください。

私の2019年のワクワクリスト「刺激し合える仲間を持つ」が叶ったお話。

MIRAISに入るまでのこれまでの私は「何か行動しなきゃ」「現状のままではダメだ」、

とよく言えば向上心の塊、悪く言えば何となく意識高い系でした。友達からは「いつも

何かやっているよね」「行動力があって尊敬する」と言われていました。本当は友達を

巻き込んで一緒に楽しみたい、成長したいと私は思っていても、身の回りの友達にはな

かなかそういう人はいませんでした。

育休を機に、さらに外の世界を知りたいと思い、2019年6月にInstagramでキーワード検

索して出てきたのがまゆみんの投稿でした。そこから「次回募集で絶対申し込む!」と

決意し、そして9月に3期募集に申込完了し、無事加入できました。

その後は、自分と同じように仲間を巻き込んで行動したい人がたくさん集まっている、

これまでにはない刺激的な毎日が始まります。

慣れないZOOMで、初めて会う人に自分の思っていることを伝えることも初体験。毎日

ドキドキとワクワクの連続でした。

私は図書委員として読書会を運営する以外に、傾聴のスキルを上げるために「聴くチャ

レンジ」を行ったり、大好きなCITTA手帳の素晴らしさを伝える会を2回開催しました。

挑戦する舞台を自分で作るだけでなく、仲間に協力してもらったり応援してもらう経験

ができました。

MIRAISの仲間は、子育てというかけがえのない時間を共に過ごした大切な仲間です。

そして今では、人生の進む道に悩んだ時に励ましてくれたりアドバイスをくれる貴重な

存在です。

私たちは自分で自分のことを決めないといけない局面がたくさんあると思います。

私も今大きな決断をしている真っ最中ですが、「誰かに聞いてほしい」「もういっそ誰

かに判断を委ねたい」そんな気持ちになるときもあります。

そんなときMIRAISの仲間は「今のあなたの決断を応援するよ」「今のあなたが決めたこ

となら大丈夫」と私を信じてそっと背中を押してくれる、言葉掛けをしてくれる貴重な

存在です。

人生の中で、こんなかけがえのない仲間を得ることができて幸せだなと思うし、この仲

間たちのために私も成長し続けて貢献したいと思っています。

願いは、書いたら叶う!


3. 「わたしの未来宣言」4年後の未来の ”私” へ一言お願いします!

自分の本当に大切にしたいものに気づけた2022年。

4年後の私も、大切なものを大切にしながら、自分を磨き続けていってほしいな。

大切な人たちにとっての、”居心地のよい家””また帰ってきたくなる家”のような人に

なっていることを願っています。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?