日高由美子先生による”なんでも図解ワークショップ”をMIRAIS内で開催しました

【開催概要】

  日時   : 2021年8月18日(水) 13:00~14:30

  会場   : オンライン(Zoom)

  参加人数 : 34名

【講師】

  株式会社TAM アートディレクター「えがこう!」代表 日高 由美子 氏 


物事をわかりやすく視覚化して人に伝えたり、普段の日常生活から図解による視覚化で自身の頭の整理をしたいと思ったことありませんか?絵や図解が苦手という人にこそ知ってほしい図解の世界を2021年ITエンジニア本 大賞受賞(著書「なんでも図解」)された日高由美子先生に教えていただきました。



まず、日高先生から基本の3大パーツの解説や即使えるテクニックの数々を教わります。大人と子供の書き分けや、手の示し方、強調の仕方など素早く効果的に伝わる図を描くコツに参加メンバーからも「凄い!描けた!」と感動の反応が。



次に、日高先生からお題をいただき、怒涛の実践練習に入ります。キーワードを1分で描いて一斉にビデオ画面に表示したり、「外食で嬉しかったこと・悲しかったこと」や、「小学1年生に自分の仕事を説明する」などをテーマにペアワークで描いたものを共有したりと、教わった事をすぐに実践しました。メンバーの中には、時系列を整理して描いたり、一見図解が難しそうなキーワードを簡潔に図で表す方も現れ、他の参加者達が描いたものを見て学び合うことができました。


昨今、オンラインでのやりとりは日々の生活に欠かせないものになっていますが、言葉だけではお互いの頭に描いているものがズレる場面も多々あります。そんなとき、この図解というツールを使えば、誰でも同じイメージを楽しく共有できるということを改めて実感しました。日高先生ご自身もお子さんの幼い頃には絵を描くことでコミュニケーションを取っていたとのこと。育休中のこの機会に、仕事はもちろん子供との関わりの中でも活用できる図解の楽しさに触れられたのは、とても良い学びでした。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?