【活動レポート】MIRAISの卒業生によるコーチング講座(全4回)開催

1.イベント概要

MIRAISの卒業生でコーチ資格を持つみーまーさんを講師にお迎えし、MIRAIS内の希望者を対象に全4回のコーチング講座を開催しました。週末の朝6時から1時間、早朝実施にも関わらず、延べ約100名が参加しました。

【講師紹介】

みねとま まみ講師(ニックネーム:みーまー)

(一財)生涯学習開発財団認定コーチ

NLPプラクティショナー

MIRAIS 1期OG

本業ではメーカーに勤務し、法人営業やマス向け広告ディレクション業務、カスタマーサービス部門業務と、個人からマスまで幅広く「コミュニケーション」を活用する業務を経験。

会社員の傍ら、週末は育休者を対象に1on1コーチングセッションや「コーチング講座」を開講。

1児の母。趣味はBBQ、食べ歩き、国内旅行、野球観戦(阪神ファン)

ホームページ:https://ikukyucoaching.amebaownd.com/

twitter:@miimaamiima(https://twitter.com/miimaamiima

note:みーまー@育休コーチ(https://note.com/4902888


2. 講座内容

1)第1回講座

第1回講座は「コーチングフロー」というテーマで6月20日(土)に実施しました。前半は「コーチングとは?」という基礎的な内容から始まり、コーチング、カウンセリング、コンサルティングの違いについても学びました。後半はコーチングフロー(①セットアップ②ゴールセッティング③この時間内の目標の明確化④現状の明確化⑤ギャップの明確化⑥行動決定⑦ふりかえり⑧フォロー)を学び、みーまーさんによるコーチングデモンストレーション、受講者(代表者)によるコーチ体験まであり、1時間とは思えないほど盛り沢山の内容でした!

2)第2回講座

第2回講座は「質問のバリエーションを増やす」というテーマで7月18日(土)に実施しました。第1回講座後コーチング練習をしてみたけれど、「何を質問したら良いのだろう?」と悩んでしまうことも…そんな悩みを解決すべく、みーまーさんから質問のバリエーションを増やす極意として「5W1Hをバランスよく使う」ということを教えていただきました。演習では「復職して、仕事と家庭の両立がうまくいかないんです。」というクライアントに対し、どのような質問をするかを受講者全員で考え、質問案を出し合いました。みんなで考えた質問案は、セルフコーチング質問集としてまとめました。みーまーさんから「復職後、両立で悩んだときにはこの質問集を使ってセルフコーチングをしてみてください。」とのお言葉をいただき、みーまーさんから受講者への素敵なプレゼントになりました!

3)第3回講座

第3回講座は第2回講座と同じく「質問のバリエーションを増やす」というテーマで8月22日(土)に実施しました。カウンセリングやコーチングで使われる数あるスキルの中から「メタモデル」というスキルを学び、質問のバリエーションを増やすコツを教えていただきました。私達は体験を語るとき、情報を完璧な形ではなく、「削除・歪曲・一般化」して話します。その欠落した情報を明らかにする質問のスキルがメタモデルです。受講者全員でメタモデルの質問を考える演習を行い、その後「育休中の悩み」を聞き、受講者全員でメタモデルの質問をする練習会を行いました。

4)第4回講座

第4回講座は「フィードバック」というテーマで9月27日(日)に実施しました。「フィードバックとは?」の説明から始まり、フィードバックの方法として、相手に客観的事実を伝える“YOUメッセージ”と主観的事実を伝える“Iメッセージ”について学びました。実際にどうやって使うのかを体験するため、「MIRAISに入る前と入った後の変化」について参加者の一人に話してもらい、それに対して受講者全員で「YOUメッセージ+Iメッセージ」のフィードバックを考える練習を行いました。

3.受講者感想

コーチングという言葉は知っていましたが、これまで実際に受けたことはありませんでした。「答えはクライアントが持っており、それを壁打ち相手になって引き出す。コーチがアドバイスすることがあっても、それを受け取るかどうかはクライアント次第。」という考え方がとてもいいなと思いました。

******

『なぜ』と問いかけることが良いことだと思ってきたので、今日のお話、目からうろこでした。確かに、なぜ?と聞かれると詰問のように感じるというのは講義の中で深く納得しました。子供たちに行動の理由を詰問するのではなくて、違う質問のバリエーションで前向きに話したくなる雰囲気を作っていきたいと思います。

******

ワークでは、自分一人では思いつかなかった視点の質問も出ていて勉強になりました。メタモデルはコーチングだけではなく、雑談の中で会話を広げたり深めたりするのにも活かせそうと思ったので実践で使ってみようと思います。

******

これまでは「何かアドバイスしなきゃ」「自分の意見を言わなきゃ」と思いがちでしたが、相手の気づきのために自分は鏡役に徹する、という考え方がとても新鮮でした。ここで勉強させていただいたことを生かしながら、今後の職場や家族とのコミュニケーションをより良いものにしていけたらなと思います。

******

各1時間と短い時間にも関わらず、エッセンスがぎゅっと詰め込まれており、オンラインで大人数でも腹落ちする学びが得られたこと、講座構成の素晴らしさに感動しました。これまでは仕事において、勘でセッションをやってきたのですが、これを機会に本格的に学ぼうかなと考えています。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?