【活動レポート】「夏の断捨離!お洋服整理整頓セミナー~アフターコロナにおしゃれして出かけよう~」を開催しました!

クローゼットを整理整頓してさらにおしゃれを楽しむため、【夏の断捨離!お洋服整理整頓セミナー~アフターコロナにおしゃれして出かけよう~】を開催しました!

ー講師プロフィールー


菊池 沙央理さん

Personal Branding Stylist

洋服は”おしゃれ”のためだけに着るものではなく”自分らしさ”を表現するものだ、という信念のもと、『自分らしさ』を表現するための洋服をスタイリングするPersonal Branding Stylistとして活動中。個人だけでなく、アパレル会社スタッフ研修や、企業に対しての研修も行なっている。

HP:https://carpediem.jp.net/


今回の講座は、菊池先生のパーソナルカラー診断を受けてファッションに対する意識が変わったというMIRAISメンバーが企画し、当日はオンラインで45名が参加しました。

「断捨離、整理整頓を行動に移す」「女性としておしゃれを楽しむ」という目的のもと、先生と企画者との対談形式で開催しました。

菊池先生からは、自分に似合う服を選ぶ基準となる、パーソナルカラー(※)について詳しく教えて頂きました。自分のパーソナルカラーに合致した色の服を身につけるだけで、パッと顔色が良くなったり、第一印象が一瞬で素敵になったりと、魅力を引き出してくれるのです。また似合わない色がわかることで、お買い物の失敗による無駄な出費を減らせるとのこと。その後4〜5人のグループで話し合う時間を設け、「なぜ捨てられないのか」「どんな自分になりたいか」等を深堀りをしました。

(※)パーソナルカラーとは・・・

ベースタイプとなるカラーと明るさをシーズン別にしたもので、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇)に調和し、馴染む色のことを言います。

また、「1年以上着ていない服は手放す。いつか着るためにスペースは取らない」「手放そうか悩んだら着てみる。着ていく場所が今すぐあるか。」など、断捨離・整理整頓のポイントについてお話いただきました。

物を増やさずにおしゃれを楽しむためには、洋服の選び方に軸を持つことが重要と感じました。

事後のアンケートでは、「講義中に捨てたくなりポリ袋2つ分捨てました!」「なりたいイメージを思い描き、お気に入りの服で毎日すごしたい!」「思い切って手放してワクワクするクローゼットを作っていきたい」「おしゃれ迷子だった私に新しい風が吹きました」「長い目で見た時に必要な自己投資として真剣に考えようと思います」等、ポジティブな意見がたくさん出ました。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?