【活動レポート】認定コーチが教えます! ストレングスファインダー(R)資質と結果の 「なるほど!」な見方講座

2020年1月27日午前・午後、そして2月3日と3回に分けて、Gallup認定ストレングスコーチ 西岡幸子先生をお招きし、MIRAIS内でオンラインイベント「認定コーチが教えます!ストレングスファインダー(R)資質と結果の 「なるほど!」な見方講座」を行いました。


この企画はイベント応援企画としてMIRAISメンバー2人からの「やりたい」をイベントチームが応援し実施に至りました。予想を超える参加者があり、追加開催日を設定しながらの実施となりました。


この講座は、シェアワークを取り入れたMIRAIS版ストレングスファインダー(R)入門講座として行いました。ストレングスファインダー(R)の基本知識や診断結果として出てきた資質の活用法を学ぶだけではなく、他の人の資質を聞くことで自分との違いを発見したり、考え方の視野が拡がり、MIRAISメンバーで自分の意見を出し合いながら自分の資質の理解を深めることができ、メンバー一同有意義な時間を過ごすことができました。

西岡幸子先生

外資系生活材メーカーでエンジニアグループリーダーから2019年キャリアシフト。


英会話講師xGallup認定ストレングスコーチx社外キャリアメンターx共働きの「仕事・家族・わたし」三方よしを応援する団体こ・ねくすとhttps://co-next.jimdosite.com/をたちあげて、色々挑戦中! 神戸在住。アラフォー小中学生の2児の母。


今回の講座は、MIRAISの企画メンバーも初の試みである外部講師を招いてのオンラインワークショップであり、西岡先生にとっても初めてのオンライン講座ということで、様々な調整と細かなご相談、事前にオンラインでの打合せもたくさんさせていただきました。

私たちの度重なるお願い事項に毎回、いつも笑顔で対応していただき、講師を快く引き受けていただきました。そして、MIRAISへオリジナル講座を提供していただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。


当日は、西岡先生より、ストレングスファインダー(R)の基礎知識、数字からみるストレングスファインダー(R)、診断結果の本当の活用の仕方などのお話があり、自分の資質や他の人の資質を理解し今後に生かせることを学ぶことができました。

ストレングスファインダー(R)はポジティブ心理学の観点から才能を測定するツールということで、ポジティブ心理学についても紹介がありました。

先生から独自に当日参加者の資質をまとめていただき、この回は人間関係構築力最強メンバーが揃っているね、MIRAISに入っているメンバーは日本人の平均の資質と比較するとここが違うね等と、MIRAIS特有の雰囲気を分析して話していただけたのも良かったです。


また、自分の資質証言をタイム!という、シェアタイムでは、お互いの資質について話し合うことでより理解が深まったり、違う資質について認め合ったり、共通点を意識しあったりすることができました。また、先生からも各グループで話し合った内容についても丁寧にコメントしていただき、参加者一同なるほど!と納得しながら先生のお話に引き込まれ、あっという間の時間でした。

私個人としては、自分の中にあまりない資質だと感じていた「ポジティブ」について意識し、理解できたことがとても有意義でした。

ポジティブという資質があるからといって、常にポジティブでいるわけではないし、周りを元気づけようとすること等もポジティブの資質にあること等、なるほど!と感じました。

これから仕事に復帰し新しい環境でのスタートに緊張と不安はあるけれど、自分の資質を好きになり、職場で一緒に過ごしていく人の違いを意識し、良いところをみて支えあえる関係づくりができるようしたいし、今回学んだことを思い出して復帰に前向きに活かしていきたいと感じました。


では、参加者の感想を抜粋してお届けします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・「まずは、強みを育てることに注力する」「弱みは、別の資質で補う。下位資質を求められる場面で過去自分がどうしていたかを思い起こすことで、成功パターンが見えてくる」・・・この2つの学びを通じて、強みを強みとして受け止め切れていなかった/できていない点に目が行きがちだった自分のモヤモヤがかなり晴れたように思います。すごく腹落ちできる考え方でした。


・上位資質は利き手で、どう活かすかは自分次第というところ。他の人と話をする事で同じ資質に対する共感や無い資質の学びがあった。同じシチュエーションで同じ行動とっていてもその理由は人によって違うなど、知ることが出来てワクワクした。


・目的地は一緒でどのアプローチをとるかの問題、という言葉が印象に残りました。仕事やプライベートでイライラしないようにするのに役立ちそうです!


・他の人の資質がとても気になった!レッテル貼りはよくないけど、相手を知ったうえで、資質のかけあわせとか一緒に動いてみたらどうなるのかとか気になってきた。あと、やっぱり自分のハンドリング。ストレングスファインダー(R)を通して、新たな自分を知ることができ、自分とよく付き合うことができそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参加者の皆様が、こらから自分の資質を生かし、自分自身を好きになり、今回学んだことを胸に、さらに前向きに前進していけそうだと感じています。


西岡先生、本当に素敵な機会をありがとうございました。


この感想を見て「認定コーチが教えます!ストレングスファインダー(R)資質と結果の 「なるほど!」な見方講座」を受講してみたいと思った方、是非先生のホームページやノートを見ていただけたらと思います。コンテンツメニューにストレングスファインダー(R)ワークの他のワークが色々あって、どれも面白そうです!


西岡先生のストレングスファインダー(R)HPはこちら

https://awesome-strengthsfinder-sachiko.jimdosite.com/


西岡先生のnoteはこちら

https://note.com/sachiko_kobe/n/n3d77ef6f5696

育休コミュニティ「MIRAIS」では、2020年2月27日に都内で育休者向けイベントを開催します。


内容は、ストレングスファインダーの資質、自分自身の強みや大切にしていることを見える化し、自分のラベル(セルフラベル)を発掘するワークショップです。参加する事で、育休復帰後の自分が前向きに一歩踏み出せるはずです。 MIRAISメンバーでない方も対象にしていますので、今回の記事を読んで、MIRAISに興味を持ってくださった方はぜひチェックしてみてください。

https://ikukyu-community.amebaownd.com/posts/7666430?categoryIds=1541012

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?