【活動レポート】セルフラベル発掘!~自分だけのキャッチコピーをつくろう~

セルフラベル発掘&発表会、オンラインワークショップ

昨年の年末、12/27にMIRAIS内でセルフラベルワークショップをオンラインにて開催しました!

※セルフラベルとは、ストレングスファインダー(登録商標)の上位5つの資質と、自分の【行動特性】【過去】【未来】の3方向から自分を振り返り、これから自分がやりたいことを言語化したものです。

このワークショップは、MIRAIS内での読書会や、転職話などを通じて、子育てや家庭、仕事など、少し将来の自分のことを考える時に、自分の強みや価値観を見えるようにしたい、との意見が多く聞かれたことから企画されたものです。

ラベルという形で自分の強みや価値観を言語化しておくことで、自分で人生の舵を切れるようになれば、変化の大きい時代の中での不安も減らすことができます。

今回は、参加者33名でzoomのブレイクセッション機能を使ってペアを組み、お互いの強みややりたいことと向き合い、各々のセルフラベルを作成しました。

また、今年の1/17には、年末に作成したセルフラベルをメンバーに発表するために、セルフラベル発表会をオンラインにて開催しました!

参加者14名(海外からの参加も!)でワークショップの感想、自分のセルフラベルやそのセルフラベルにした理由、ストレングスファインダーの上位5つの資質、今後のアクション等を順々に発表していきました。

それぞれのセルフラベルに思いが込められており、メンバーからの質問や感想で盛り上がりました。

このようにセルフラベルを人に話す事で、自分の行動の方向付けができたり、勇気づけられたりする効果があります。

また、他人に示せる「ラベル」として表現することで自分の強みを活かせる仕事やチャンスを引き寄せやすくなります。

ここで、ワークショップの感想を一部ご紹介します。


・「私にも人に言える強みがあるんだ!と認めてもらえた気分です」

・「復職面談で、自分がどう会社に貢献できるかを自分のラベルを用いながら説明し、こちらの希望も伝えたいです」

・「ラベルを転職活動のアピールポイントや、パラレルキャリアの種にならないかを考えるヒントにしたいです」

・「ワークを通して自分を深掘りできて良かった!」

・「キーワードを繋げる作業もとても楽しかった!!自分が所属しているチームでこのワークをやったり、身近な友達ともやったりしてみたい、と思いました」

・「(ワークでは)自分だけだと出てこないワードや傾向を客観的に言ってもらえ、驚きや学びがたくさんありました」


来たる2/27には、一般の育休ママ向けにもセルフラベルを作成するワークショップを東京で開催予定!!

自分の強みを見つけたい!自分をワンフレーズで表現してみたい!という方はぜひご参加ください。

※参加申込は2020年1月末頃からを予定しています。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?