オンラインシェア会報告「夫婦共同ワーク活動レポート」

3期プロモーションチームのMariです。

11月末に、MIRAISではZoomを使ったオンラインシェア会として、ファミリーキャリアミーティング「夫婦共同ワーク」を開催しました。

夫婦共同ワークは、ファミリーキャリアコンサルタント™️の藤川理絵(ふじかわ りえ)さんにMIRAISの為に特別に作成していただいたものです。シェア会前に夫婦で事前ワークに取り組みました。夫婦それぞれのワークシート(0歳からのキャリアグラフ・自分の価値観や特性・意思決定とリスクテーキングスタイルの選択・認識している夫婦の違い)を作成し、夫婦で見せ合い一緒に考えました。オンラインシェア会では、パーツを互いに説明し、このプロセスで感じた事などを共有するという流れです。実際のシェアを始める前には、理絵さんご自身の紹介や、人生100年時代になぜ「家族としてキャリアを考える」ことが大切なのかの概要説明もあります。

このワークは「夫婦で時間を過ごしてるが、今はお互いどういう家族感なのか」「仕事も含め、お互いどこに向かっているのか」等、パートナーと最近深い話をするきっかけがない事が多い私たちに、夫婦で大事なことを話すきっかけを与えてくれるものでした。

ワーク自体の詳細は、前期(6月)の活動レポートに詳しくかかれているので、コチラを御覧ください。今回は、みんなの感想を集めてみました。


初めに私の感想を・・

シェア会では、我が家のように「共同ワーク?ムリ!」と旦那に一蹴されてしまった(ために想像で記載した)人もいれば、しっかり夫婦で話せた人もどちらもいましたが、シェア会というアウトプットで得られる気づきは大きいものでした。何より夫婦でこんなに意思決定やリスクの考え方が違うのは私だけじゃなかった事実や、理想的な嫁と昔から言われるイメージ合わなくても大丈夫と楽な気持ちになれました。


では、参加者の感想を抜粋してお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・夫婦としてお互い共通点がない、全然違うタイプの人間、という認識を持っていたのが、ワークをやってみると同じ言葉がかなりたくさん並んでいて、内にある価値観では共通点もたくさんあったのだな、という気付きがありました。そしてその気付きを夫と共有できたのが一番の収穫でした。

・夫にこういうワークをしてもらうこと自体が新鮮でおもしろかったです。そして家族のことを考えてくれているのやなと、感謝の気持ちも生まれました。良い機会をくれたことに感謝です。

・色々な夫婦のかたち、コミュニケーションのかたちがあるのだなと改めて思いました。

・一人ひとり価値観が違うというのはわかり切っているはずなのに、ここまでインパクト強く感じたのは初めてかもしれません。

・人生のマイナス面やリスクに対しては人それぞれの捉え方があるのだなと感じました。私の考えるリスクと相手のリスクが違うとき、意見交換をすればリスクがリスクでなくなるかもと明るい気持ちになりました!

・ワークをやることで今までのキャリアについてや人生についてを夫婦でちゃんと語る時間が取れてとても良かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆さん、この感想を見て「夫婦共同ワーク」や家族のキャリア戦略会議™️やってみたくなりませんか?もしかしたら、来期も行われるかもしれませんので、まずは育休コミュニティ「MIRAIS」のメンバーになってみてください。メンバー募集は来年を予定していますので、それまでお待ちくださいね。

理絵さんのブログでは、今回の夫婦共同ワークについて、より詳しくロジカルに記載されていますので、是非併せて御覧ください。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?