【活動レポート】育休中のママ達が作ったアート作品「Mom's Love展」

2019年2月6日(水)より、育休コミュニティ初のアート作品「Mom's Love展」がスタートいたしました。作り手であるママ達の愛情がつまった、思わずほっこりする作品を約20点ほど展示しています。ご来場いただいた方に、作者たちの子育てを通じて経験した感性やかけがえのない時間を少しでも感じていただけると幸いです。入場は無料(※お店に飲食代をお支払いください)ですので、お気軽にお越しください!

今回の活動レポートは、「Mom's Love展」の裏側秘話や展覧会の様子を、育休コミュニティアート部員(展覧会実行委員メンバーS)によるエッセイ形式でお届けします。

_________________________________________

「昨日より寒いねー!」

11か月になり意思疎通もできるようになってきた我が子に話しかけながら家を出た。

「育休中のママ達の創作意欲をかきたて、刺激する」ことを目的とし企画したアート部初の企画「Mom’s Love展」

「2月にアート部の展示会をやるにあたってアドバイスをもらいたい」と発起人からメールをもらってから数か月。彼女は育休中は海外におり、打ち合わせのzoom会議も日本時間の早朝に開催。

「明日の朝、海外の子と打ち合わせするから!」と得意げに言う私に夫は「なんだかわからないけどママちゃんすごいね!」と子供と話していた。初めての打ち合わせ時、展示会当日は帰国するのかという質問に彼女は「ううん、しないよー」と笑顔で言う。「そっかー」私も笑った、文才がないので表現が難しいがシンプルに、こういう人、好き。

出来ないかもと思う事も、他人を巻き込んで達成していく。

久しぶりに来た高円寺。南口から5分程度歩くと会場の「ビアカフェ萬感」に着いた。すでに中は熱気で暑いくらい。まず、送られてきた作品を丁寧に開き、作品の確認。事前に用意した、会場レイアウトをもとに作品を置いてみて「どう?」「いいね」とやりあう。ふと高校生に戻って文化祭の準備でもしているような錯覚に襲われる。でもここにいる仲間は数か月前に知り合った母たち。背中にはおんぶされた小さい我が子がいる。

ベビー服、手編みの帽子、イベントで仲間と描いたキャンバス。レザークラフト。アプリで描いた子供の絵。約20点が店内を明るくした。

個性のある作品たちも、キャプションを付けるとその人の思いが伝わってきてどれも、完全なアート作品となる。

仕事から離れ自分を見つめなおし、時には悩み楽しみながら子供や家族と向き合うかけがえのない時間。そんな中で感じたこと、体験したことをカタチにしたの作品たち。

事に会場作りが終わり、その会場を借りてお披露目ランチ会開始。

来れなかった人ともオンラインで繋がり、一人ひとり作品を紹介していく。なんだかアーティストになったような気分。自分の作品を展示することは初めてという人が多いだろう。一人では到底できないことも、仲間がいればカタチにできる。

私にとっては初ランチ会参戦。少し緊張しながらもメンバーと話してみると、「このコミュニティに入るまでは気づかなかった自分の強みに気付いた。その強みを生かしてイベントを企画しようと思う」と言う。少し未来のことを真剣に話せる仲間。

心が少し軽くなった。

帰宅後、夕食の準備ができていない状態で上の子を保育園にお迎え。ただ今日は心に余裕がある。時間的余裕より、精神的余裕があれば、終わっていない夕食の準備も、子どもがぐずっても対応できることに気付く。餃子の仕上がりもバッチリ。和やかな雰囲気の中で餃子をほおばっていると、普段飲まない夫がぷしゅっと酎ハイを開けた。

ああ今日のお酒はおいしいだろうなあ。

______________________

■Mom's Love展 概要

タイトル:Mom's Love展 ~The precious days with my baby ~

会 期:2019年2月6日(水)〜25日(月)

時 間:18:00~25:00(月水木金)15:00~25:00(土日祝)※火曜定休/L.O. 24:30

場 所:ビアカフェ萬感 http://ban-kan.com/

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-47-8

アクセス:【中央線】高円寺駅南口より徒歩5分

【丸の内線】新高円寺駅より徒歩10分

展示内容:絵画はじめ20点

入場料:無料 ※お店にて各自飲食代をお支払いください

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?