「復職後の働き方を考えよう!一時保育・ならいごと検索・予約サービスを通じて考える、自分なりの働き方」を開催しました!

あすいく(一時預かり&ならいごと予約サービス)を立ち上げた幸脇啓子(さいのわきけいこ)さんを講師としてお招きして、MIRAIS会員誰でも、復職前から使える一時保育サービスや、復職後も使えるならいごとサービスについてご説明をいただきました。また、30代からの出産・育児を経験しながらの起業のご経験についても赤裸々にお話いただきました。

🔶開催概要🔶

■開催日時

2023/3/22(木) 14:00~15:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

30名強

■ワークショップ主催

MIRAIS

■内容詳細

ライフイベントに関わらず、誰もが自分で自分の人生を選択できる世の中を作りたい。今その大きな負が「育児」にあるから、「あすいく」で日本の育児を変えていく。代表の幸脇さんはこのような思いを掲げ、誰もがLINEを使って、気軽に一時保育やならいごと保育を利用できる「あすいく」というサービスを展開しています。

イベントでは、はじめに、「あすいく」の事業についてのご説明をいただきました。「あすいく」が一時保育サービスを立ち上げたことで、母親が日々の育児から解放されて一人になる時間が確保でき、リフレッシュできるという声が寄せられたそうです。他方で、罪悪感を感じてしまい預けにくいこともあるという声を受けて、英語や体操といった「ならいごと」と一時保育を掛け合わせるサービスも提供することにしたそうです。今では、鉄道会社とのコラボによる「メトイク」や、月面探査車を動かすシミュレーションのできる「月いく」など、「あすいく」オリジナルのならいごとプログラムも実施しており、参加者の満足度は非常に高いそうです。

さらに、幸脇さんが起業を決断するに至るまでの経緯や、起業のリアルも、赤裸々にお話して頂きました。ご自身の育児を通じて、思いついた当初はとてもいい事業ではないかと感じたが既存のサービスが周りにないため、「ないものは、作る!」と思い立って起業なさったという、そのフットワークの良さや、パワーに勇気づけられたMIRAISメンバーは少なくないと思います。

参加者からは、

「一時保育に習い事を掛け合わせるのはかなり魅力!」

「預けるハードルが下がるし、一石二鳥感がある」

「これが必要だとひらめいてすぐに行動に移せるフットワークの軽さを見習っていきたい」

「仕事が好き、ということを子どもに伝えるっていいですね」

など多数の好意的な感想をいただきました。

現在、日本全体でみると、待機児童は減少し保育園余りの時代に移行しつつあり、経営課題を抱える保育施設も増えてきているそうです。積極的に一時保育が活用されていくと、母親、子ども、保育施設全体にとってプラスとなり、日本の子育て環境もより良い方向に向かうのではと感じました。少しでも多くの方に「あすいく」を利用してもらうことにより、孤立感とストレスで苦しむ母親が減り、子育てに優しい日本となることを願っています。

あすいくのサービスが気になる方、ご利用してみたい方は、こちらからアクセスしてLINE登録してみてください!

https://parent.asuiku.net/

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?