「ごきげんワーママに聞いてみよう!〜アドラー心理学の活かし方講座〜」を開催しました!

心理学deごきげん部は、子育ての悩みや復職に向けた不安を抱えるMIRAISメンバーたちが集まり、「心理学からごきげんになれるヒントをもらって、よりハッピーな毎日を送ろう」をモットーに活動しています。今回のイベントは、「勇気づけ子育てコーチ」ぞみーさんを講師にお招きし、アドラー心理学を活用した子育て方法について教えていただきました。

🔶開催概要🔶

■開催日時

2022/9/15(木) 10:00~11:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

34名

■イベント主催

心理学deごきげん部

■講師

ぞみーさん(本名・塗木望さん)

12歳までに探究力あふれる子供に育てる!勇気づけ子育てコーチ

大手IT企業で10年間システム開発を経験し、現在は企業内公募でグローバル分野の人材育成担当。仕事と子育ての両立の傍ら、会社に兼業申請を出して「勇気づけ子育てコーチ」として、オリジナル講座開講や子育てに悩むママ達のお悩み相談、講演登壇をこなす。プライベートでは2014年、2017年生まれ兄弟の母。

公式LINE:https://lin.ee/eR4wLro

■内容詳細

「パートナーや子供にイライラしてしまう」「子育ての正解がわからない」「子供の将来が不安」などの子育てをしている中でのよくある悩み。「仕事と家事育児の時間のやりくりができるか」「仕事でパフォーマンスを発揮できるか」「仕事をすることで子供にどんな影響があるのか」などの育休復帰後の心配なこと。イベント参加者に事前回答してもらったこれらのアンケート結果に沿って、それぞれの場面でアドラー心理学をどう活用したらいいのか具体例を交えてお話しいただきました。

中でも、まずはありのままの自分を受け止めてあげようという「自己受容」、子供を信じて任せてみようという「他者信頼」、子供の課題を自分の課題であると捉えないようにしようという「課題の分離」の活用事例については、参加者たちが深くうなずきながら聞き入っている様子が見られました。また、ご自身もワーママでいらっしゃるぞみーさんの子育て話に参加者も興味津々で多くの質問が飛び交いました。

最後には、参加者それぞれが日常生活の中でアドラー心理学をどのように実践できそうなのかを共有する時間を設け、大満足の1時間でした。

アドラー心理学を活用することで、自分がごきげんになれるだけでなく、子供の人生も豊かになるということがわかり、アドラー心理学への興味がさらに増した参加者も多くいました。学びで終わらず実践につながるように、参加者間での共有を続けていきたいと思います。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?