4周年記念トークイベント「MIRAISからはじまる未来」を開催しました!

「なんとなく過ごす育休」をなくしたい。⠀

代表・栗林の想いからスタートした育休コミュニティ「MIRAIS」は、2022年8月31日に設立4周年を迎えました。そこで、4周年を記念して、「MIRAISからはじまる未来」をスローガンにMIRAISの活動を経て自分の人生にどんな変化をもたらしたかを、より多くの人に伝える記念イベントを開催しました。⠀


🔶開催概要🔶

■開催日時

2022年8月31日(水) 12:00~13:00

■会場

オンライン(Zoom)

■申込人数

 253名

■パネルディスカッション登壇者

MIRAIS 8期生 さぁやん

 MIRAIS8期生。MIRAIS内では、「捨て」、「収納、片付け」、「インテリア」と月毎のテーマを決めて快適なおうち空間を模索する『快適おうち部』、複業や起業など会社員以外の働き方を模索する『わくれぼ部(WORK-REVOLUTION)』を立ち上げ活動中。

MIRAIS 卒業生(4・5期所属)かみちゃん

 MIRAIS4・5期生。MIRAIS在籍中に設定した育休テーマ「proud career」を屋号に掲げ、キャリアコンサルタントの研修講師として活躍中。7歳、4歳、3歳の3児の母。

MIRAIS 代表 栗林 真由美

 第二子の育休中に「なんとなく育休をなくしたい」という想いから8月末に「育休コミュニティMIRAIS」を立ち上げ、述べ800人以上が参加。復帰後、本業の傍ら、MIRAISを主宰。

■内容詳細

①開会のことば&4周年ロゴ発表

②MIRAIS代表挨拶

③パネルディスカッション(ファシリテーター:MIRAIS4,5期&8期所属 ばんこ)

 ⑴MIRAIS現役生 さぁやん トーク「MIRAISで叶える未来」   

 ⑵MIRAIS卒業生 かみちゃんトーク「MIRAISで叶えた未来」  

 ⑶パネルディスカッション(一部抜粋)

 問1.挑戦のできるMIRAISの環境のなかで、実際に失敗したことがあれば、それをどう乗り越えましたか?そしてその経験が、いま、どう活きていますか?
 かみちゃん:ありがたいことに失敗がOKな文化で、やったことのないキャリア研修を0から行えたことで、やろうと思えばなんでも挑戦できることがわかった。
 まゆみん:失敗OKの場を作ってよかった。失敗がだめだと、自分らしさが出せなくなるが、人生の中で失敗OKのサードプレイスがあるかどうかで大きく違うと思う。
 問2.MIRAISで過ごす、また過ごした育休は、人生のなかでどんな時間でしたか?
 さぁやん:今までやったことないことにチャレンジし、会ったことない人に出会えたのは、初めて。やろうと思ったら、周りが応援してくれる。とても充実した半年になった。
 かみちゃん:外への扉を開かせてくれた。会社の中の自分と母としての自分しかなかったが、自分自身として、自信をつけて、外に出られた。いろんなメンバーに出会えたことで、多様な価値観やいろんな得意不得意を表現できた貴重な1年だった。
 問3.MIRAISに感謝していること  
 さぁやん:また、おばあちゃんになっても関わり続けたい仲間と出会えたこと。


 ⑷MIRAIS代表 まゆみん「未来につながるMIRAIS」 

 ⑸ブレイクアウトディスカッション

④その他

 

 イベントのアンケートでは、「イベントで刺激を受けて、自分の育休をもっとワクワク過ごそうと思えた。」「コミュニティに入る前と後の心の変化が聞けてよかった」などの意見をいただき、参加してそれぞれ、持ち帰ってもらえるものがあったのも印象的でした。

 今回のイベントを通して、参加してくださった皆様にとっての育休がもっと前向きなものになり、また、復職後の未来を考え、今の自分自身を振り返るきっかけになっていれば幸いです。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?