4周年記念コラム04.「ワクワクする「サスティナブル(持続可能)な私」を見つける」

あだな:ノンタン

所属期:4期、5期

SNS:@sustinamama_naruko


1. MIRAISの軸となる活動していた際の育休テーマについて、教えてください。

4期「ワクワクを止めるな〜子供と一緒に成長する親になる〜」

5期「ワクワクする「サスティナブル(持続可能)な私」を見つける」」

4期の時は、初めての子どもが生まれて大きな変化を感じワクワクしている自分の気持ちを大切にしていきたいと思い、テーマを決めました。5期では4期の活動の中で見つけた自分がこれから関わっていきたいと強く感じた「環境問題」について向き合うために、復職後を見据え、どのような形で関わっていきたいのか見つけるということをテーマにしました。


2. MIRAISで得たものを教えてください。

MIRAISで得たものは、復職後も継続して切磋琢磨しあえる仲間をだと思います。

テーマ設定でも掲げた通り、MIRAISの活動の中で気候変動の現状を知った私は、復職後も本業とは別で「環境問題」に関わり続けていきたいと思い、MIRAISメンバーと一緒に環境問題に興味のある子育て世代を中心に集まるオンラインコミュニティgreen∞hug(グリーンアンドハグ)を立ち上げ、MIRAIS卒業から1年以上が経った今も活動を継続しています。

育休中は意識できていても、復職すると日々の忙しさに追われて中々環境に配慮した生活がおざなりになってしまいがちですが、同じことを考えている同士がいることで、なんとか継続することができています。

最近は運営メンバーだけではなく、MIRAISの同期から声をかけてもらって環境問題に関わる映画上映会をやったり、授業で紹介をしてもらったりと、輪の広がりを感じています。

それは環境問題だけではなく、他にも興味がでた分野があると、何かしらすでに情報を持っているメンバーがいるので、MIRAIS内で声がけをして情報収拾をすることも多くあります。

最近は、地方移住に興味が出てきた私は、MIRAIS内で移住経験者に話を聞くイベントを開催しました。お陰で移住に向けて着実に歩みを進めています。

同じ時期に子どもを産み、育て、自分と向き合う育休を過ごした仲間、ライフキャリアを積極的に楽しんでいきたいと思っているメンバーだからこそ、リアルでは会っていなくても、圧倒的な信頼感を持つことができています。

そして、卒業後も継続して繋がっていられるからこそ。MIRAISメンバーの挑戦、活躍、そして悩んでいる姿を見て、自分も常に前を向いて挑戦をし続けることができています。きっとこれからも、MIRAISからたくさんのパワーをもらい続けるんだろうなと思っています。


3. 「わたしの未来宣言」4年後の未来の ”私” へ一言お願いします!

4年後もワクワク、「今」の自分を楽しむ!

green∞hug(ぐりはぐ)の環(わ)が広がっている!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?