「復職に役立つタイムコーディネート~わたしが本当にやりたいことをやるために~」を開催しました!

MIRAISでは、メンバーの「やりたいことをやってみよう」を応援する助成金制度があります。今回はそれを活用してMIRAIS内の部活「時間の使い方研究部」が、タイムコーディネーターの吉武麻子さんを講師にお招きし、メンバー向けにイベントを開催しました。

🔶開催概要🔶

■開催日時

2022年8月25日(木) 10:00~11:30

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

32名

■登壇者

タイムコーディネーター 吉武麻子さん 

1981年、神奈川県生まれ。

TIME COORDINATE株式会社代表取締役

海外相手の広告業界で24時間365日仕事に追われる毎日の中、結婚・妊娠・出産と自身のライフイベントと葛藤した過去や、世界のワーキングマザーと仕事した経験から、オリジナルのタイムコーディネート術を考案。

心地よく時間を使いながら目標実現したい人に、仕事を、暮らしを、人生を整えるタイムコーディネート実践プログラムを主宰。のべ1000名以上の方にコンサルティングを行う。

2021年夏、タイムコーディネート手帳®を製作販売、500冊完売

2022年7月 タイムコーディネート手帳®予約販売スタート

2021年冬、累計90万部人気シリーズ

『時短、効率化の前にいまさら聞けない時間の超基本』監修

時間の専門家として各種メディアにて掲載・連載執筆している。

プライベートでは4歳と6歳の2児の母。

■内容詳細

「せっかくの育休中、時間を有効に使いたい!」と思いながら、気がつくと毎日が一瞬で終わってしまうというMIRAISメンバーも多いのではないでしょうか。そんな、育児も家事も、復職したら仕事も両立したいと願うMIRAISメンバーに向け、吉武さんに「復職に役立つタイムコーディネート」についてお話し頂きました。

「時間の使い方=生き方」であり、人生を楽しく幸せに、自分らしく生きるため、

・自分にとって、心地よい時間の使い方を知ること(自分の好きは何?!)

・捨てる、任せる、ゆるめるで時間を生み出すこと

・5つの「私」の役割について現在と理想を書きだしギャップを自覚すること

・なんで?どうやって?解決を前向きに考えられる脳に鍛えていくこと

・成果、改善点について振り返りの時間を確保すること 

等々、たくさんのポイントを教えて頂きました。

自分の意思で時間の使い方を決め、自分の人生を生きる!そんなお母さんの背中を見て、子供も主体的に生きる力を身につけていくというお話が胸に響きました。

メンバーの中で、吉武さん考案のタイムコーディネート手帳がさっそく話題になっていました。

世間体、しがらみ、思い込みに縛られず、MIRAISメンバーが自分の納得のいく時間の使い方へ一歩を踏み出していけますように!

吉武麻子さん、ありがとうございました!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?