「ホリスティック栄養学で夢を叶えよう」を開催しました!

MIRAISではメンバーの「やりたいことをやってみよう」を応援するための助成金制度があります。それを活用して外部講師を招き、MIRAISメンバー限定の内部イベントを開催しています。

今回は、米国IIN認定ホリスティックヘルスコーチであるデイビスみなこさんを講師に迎え、「ホリスティック栄養学」で自分の心とからだを整え、なりたい自分に近づくためのワークを行いました。


🔶開催概要🔶

■講師

デイビスみなこ https://lit.link/tumwell

米国IIN認定ホリスティックヘルスコーチ。

日本人初のIPHI産前産後栄養コーチ。国際結婚を経て現在NY在住。

6歳と1歳の子どもを持つ母でもある。

■開催日時

2022/8/30(火) 21:30~23:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

22名

■講座詳細

◎「ホリスティック栄養学」をもとに、心と体のつながりを考える

  喜びや愛情など、食べ物以外の栄養である「プライマリーフード」の大切さ

  体に良いものは人それぞれ違う「バイオ個性」

◎なぜ「夢に向かってがんばること」が大切なのか

  ライフバランス診断の書き出しワーク(現状の明確化と、アクションステップの計画)


ホリスティック栄養学とは、食べ物からくる栄養のみでなく、心の健康、運動や人間関係、経済状況やキャリアなど健康的で幸せに生きるための様々な要素を全体的に考えるもの。

今回のイベントでは、食事からとる栄養と心に栄養をあたえるために重要な「夢にむかってがんばる」ためのヒントがたくさんありました。

私たちは生きているだけでも日々成長していますが、なんとなく過ごしているだけではその成長はとてもゆるやかです。夢という目的地を描き、そこにたどり着くための目標をたてることが、私たちを成長させ、思いがけない場所へ連れて行ってくれる可能性があります。

今を受け入れ小さな成長を繰り返すことや新しいことをはじめることの大切さ。講師のみなこさんのお話は「何となく育休をなくす」ミッションのMIRAISで、それぞれ育休テーマをもって活動しているメンバーにとっても共感できるものであり、これからの一歩を踏み出す勇気になったのではないかと思います。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?