「子どもの自己肯定感を育む~家族のコミュニケーションを考えよう〜」を開催しました!

MIRAISでは、講師やゲストを招いてMIRAISメンバー向けにイベントを開催しています。

今回はMIRAISを多くの方に知っていただきたいという思いから、MIRAISの広報チームが企画し、メンバーだけでなく、一般の方にもご参加いただけるイベントを開催しました!


最近「自己肯定感」というワードを目にする機会が増えています。自己肯定感とは、ありのままの今の自分を受け入れられるということ。自己肯定感を持つことは自立した人生を送ることに繋がるとも言われています。お子さんの自己肯定感の育み方について、気になっている方も多いのではないでしょうか?

実は子どもの自己肯定感を育むためには親と子どものコミュニケーションだけでなく、パートナー同士のコミュニケーションが重要なんです。また、2022年4月からの男性育休法改正により、男性の育児における関わり方に注目が集まっています。この機会に、家族のコミュニケーションについて改めて考えるきっかけになればという思いで本イベントを企画いたしました。

そこで、NHK Eテレ「すくすく子育て」元キャスター天野ひかりさんをお招きして、家族のコミュニケーションを通して子どもの自己肯定感を育む方法について教えていただきました。またMIRAIS代表栗林と家族のコミュニケーションを豊かにするために、ワーキングマザーとして実践していることについて、対談を行っていただきました。

🔶開催概要🔶

■イベント名

「子どもの自己肯定感を育む~家族のコミュニケーションを考えよう〜」

■開催日時

2022年3月16日(水)12:00~13:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

当日参加101名・録画視聴157名 計258名

■内容

当日のイベント内容

・自己肯定感とは?

・なぜ自己肯定感を育むことが大切か

・世界からみた日本の子どもの自己肯定感の現状について

・子どもの自己肯定感について育むにはどんな接し方をすれば良いのか?

 挨拶ができるできる子に育つには?

 ルールが守れない子に注意する3ステップとは?

・対談パート:働きながら子どもの自己肯定感をあげるために子どもやパートナーに実践してること

講話は参加者に質問を問いかけ参加型ですすめてくださりました。天野さんの例え話が分かりやすく参加者が、うなずく場面が何度もみられました。 対談パートでは参加者の質疑に応えていただき、お二人の視点で仕事と育児の両立しながらの、子ども・パートナーとのコミュニケーションの仕方をお話していただきました。

お二人から、子どもとのコミュニケーションは量ではなく質が大切!という心強いメッセージがありました。働くパパ・ママにとって夫婦間の会話も含め、”5分でもやってみようかな”というエールとなりましたら嬉しいです。


■参加者の声

・アメリカからでしたが、動画配信もしていだいたため、参加することができました。

・自己肯定感については今まで本等で勉強してきたが、天野ひかりさんのお話を聞いて、今まで点だったものが線につながり、はっとするお話ばかりだった。

・今後子供を持ちたいと考えており、子供の育て方について知りたいと思っていました。

 こちらのセミナーを聞く前は、「ほめる子育て」を実践していたと思います。

・自己肯定感を育てる大切さや育て方について知る事ができ、大変勉強になりました。

・素敵な企画をしていただき、心から感謝します。2回目もお願いしたいくらい、もっと聞きたかっ たです。とても内容の濃い1時間でした。

(回答内容につきましては、誤字脱字等も含め、原文のままとしておりますので、予めご了承ください)

男性育休の法改正されている中でも、子どもと接する時間を確保するためにキャリアを諦めて仕事を辞める人や疲弊してしまう人もいます。参加者の皆様が、今回の対談で仕事をしながら限られた時間で子どもを育む・パートナーとのコミュニケーションのヒントになれば幸いです。

■アンケート結果の紹介(一部抜粋)

MIRAISを初めて知った方にアンケートを実施したところ、本イベントに参加されて育休コミュニティMIRAISに興味を持っていただけましたか?という質問に対して、100%(回答者全員)興味をもったと回答していただきました。MIRAIS8期募集は終了してしまいましたが、興味のある方はメンバー募集のタイミングで事前説明会等も実施しますのでぜひご参加お待ちしております。詳細はHPをご覧ください。

■講師紹介

天野 ひかりさん



親子コミュニケーションアドバイザー

上智大卒。NPO法人親子コミュニケーションラボ代表理事

日本でただ一つの「ティーチングコミュニケーション協会」代表・講師 

テレビ局アナウンサーを経てフリーアナウンサーに。NHKEテレ「すくすく子育て」キャスターとしての経験を生かし、全国の親子に寄り添いながら、講演会や講座、シンポジウム、企業セミナー講師などに登壇。自身が立ち上げたNPO法人で、子どもの自己肯定感を育てる親子のコミュニケーションを学ぶ教室「ことばでおやこみゅ教室」を主宰。    

著書Amazon子育てランキング1位のロングセラー「子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ」サンクチュアリ出版「賢い子を育てる夫婦の会話」あさ出版 ほか。

HP: http://www.amanohikari.com/ 


育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?