セルフラベル発掘!ワークショップイベントを開催しました!

「セルフラベル」ワークショップは、MIRAIS1期から継続して実施している伝統のワークショップです。今回、MIRAISの良さを存分に体験してもらうために、MIRAIS外の方も参加できるイベントとして開催しました。当日は、育休中の24名が参加し、楽しい雰囲気の中進みました。1対1の対話では、はじめましての方同士とは思えない盛り上がり!参加者のアンケートを元に、活動レポートをお伝えします。


🔶開催概要🔶

■開催日時

2022年2月2日(水)、3日(木) 10:00~12:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

24名(一般参加者20名+MIRAIS参加者4名)


■内容詳細

【ワークショップ内容】

セルフラベルワークショップは2日間、5つのワークを通して完成します。


DAY1 テーマ「自分の強みを知る」

WORK1 「ヒーローインタビュー」

事前課題をもとに、自分の価値観や過去の経験で得たものをペアで深掘りし合い、セルフラベル作成のヒントとなるワードを探しました。


WORK2「自分の強み・特徴の理解」

事前課題として受けていただいたストレングスファインダー®の上位5資質をベースに、自分の行動特性や強みを深く理解していきました。



DAY2 テーマ「ありたい姿を考える」

WORK3 「WORK-LIFE VISION可視化」

事前課題として「5年後の自分の理想・ありたい姿」をワークシートに書き出してきてもらい、未来の自分になったつもりでペアのインタビューに答えていきます。


WORK4 「MY 5 WORDS セルフラベル アウトプット」

4つ目のワークにて、いよいよセルフラベルを作成します。WORK1~3で書き出したキーワードを俯瞰して、My 5 Wordsを決め、そこから自分らしい表現に変換していき、1つのセルフラベルにしていきます。


WORK5「アクションプラン宣言」

最後に、各自でこれまでのワークの内容を思い出しながら、セルフラベルを仕上げてもらいました。そしてそのセルフラベルを見て、頭に思い浮かんだ”今一番やりたいこと”をはじめの一歩として、アクションプランを作成しました。



【セルフラベルとは】

Gallup社「ストレングスファインダー®」の資質と「過去の経験」「自分の理想」を深掘りし、自分の長所・大切にしている価値観のキーワードを洗い出します。

自分自身と向き合い他の参加者と共同作業をすることにより、未来の自分がやりたいことを言語化したものがセルフラベル。つまり、セルフラベルとは自分の「ありたい姿」をひとことで表すオリジナルキャッチコピーです!

復職後、思い通りに仕事や子育てが出来ず自信を失くしそうになったとき、「私はこんな時に活躍できる」という強みや「私はこんな風になっていきたい」などの理想を確認し、自分の「好き」や「得意」な仕事を引き寄せる指針にしてほしい。

そんな想いでMIRAIS1期のメンバーが作り上げ、7期まで受け継がれてきたMIRAISオリジナルの育休者向け参加型イベントが「セルフラベル発掘!ワークショップ」です。運営は全て育休中であるMIRAISメンバーが担当しています。



【満足度100%】

 「ワークはどうでしたか?」のアンケート回答は、ありがたいことに「とても良かった」「良かった」が100%でした。「自分の新しい発見があったから」「他者から見た自分を知ることができ、新しい自分の発見につながったから」など、自分を見つめなおすのにぴったりのセルフラベルワークの良さを十分に体感していただけたようです。


【DAY1 自分の強みを知る】

 1日目のゴールは、「ワークショップを通じて、自己理解を深めること、そしてその方法を知ること。またセルフラベルそのものだけでなく、作成過程を含めて自分の心のお守りにし、自信を持って復職できるようになること」です。みなさん、はじめましてとは思えないくらいに盛り上がっていて、ペアワークで自分のことを見つめなおし、自分の良さをたくさん発見していた様子でした。また、MIRAIS現役メンバーがサポートに入り、3人組でのワークとなりました。スムーズにトークが進み、本題の話をしっかりとすることができました。

「こんなに自分を深掘りしたのは初めてで、今後の働き方を考える上でもとても役立つし、それをシェアすることで、また別の方の視点から自分のことを知ることができた」との声もあり、大変嬉しく思います。

また、「今までなかなか踏ん切りがつかなかった公私の振り返りや、今後に向けての気持ちの整理に繋がった。以前より興味があったストレングスファインダーを受けるきっかけになった」とのこと。ストレングスファインダーで、更に自分を知るいい機会になったかと思います。


【DAY2 ありたい姿を考える】

 2日目ということもあり、みなさんリラックスした表情でご参加いただきました。1日目が充実した時間だったことが伺えます。2日目も、MIRAIS現役メンバーが1人ずつ、それぞれのペアワークにサポーターとして参加しました。

2日目のゴールは「なりたい自分の姿を思い描いて、自分の良さが前面に出るセルフラベルを完成させる」です。

理想の自分になりきって、ペアから思いもよらない、自分では気づかなかった新しい視点から質問を受けることで、自分の考えを整理できて言語化しやすくなります。

そして言語化した中から、何度も出てくるキーワードを書き出していきました。このキーワードが、最後のセルフラベル作成に活かされます。

「自分の中のモヤモヤを言語化できた。」という声もあり、人に話すことで、なりたい自分が明確になっていく様子がありました。

そして、いよいよセルフラベルの完成です。

「参加前は完成が想像できなかったが、最終的にセルフラベルが作成できてホッとした」

「育休中に自身を振り返る時間を持ちたかったので、とても良い機会になった。セルフラベルをお守りにしたい」

との声。セルフラベルってなんだろう・・・という気持ちで参加してくれた方も、自分を知る過程とセルフラベルの完成で、自信を持って復職できるお守りができたと思います。

全てのワークを終えて、お披露目の場面では、次々に素敵なセルフラベルが発表されました。参加者の皆さんも、現役メンバーからも、たくさんの賞賛のコメントが寄せられました。

今回のワークを通して、

「セルフラベルを作るという方法を教わるだけでなく、一緒に考えてくれる仲間がいたのが良かった」

という言葉もいただきました。ワークを通して、人との温かいつながりも体感していただけたようで嬉しく思います。

最後は全員でセルフラベルが書かれたワークシートを持って、記念撮影をしました。

ご参加いただいた皆さん、当日サポートに入ってくださった現役メンバーの皆さん、ありがとうございました。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?