【活動レポート】 「幸せな大人に育てる〜子どもの個性を見つける編〜」をMIRAIS内で開催しました!

【開催概要】

  日時: 2021年7月16日(金) 14:00~15:30

  会場 : オンライン(Zoom)

  参加人数 : 39名

【講師】

  ハピネスカタリスト 犬尾陽子氏 


算数が得意で、英語もペラペラで、友達に優しくて、運動もできて・・・と子どもに願うことは多々あれど、一番大切なのは「幸せな大人」に育てることではないでしょうか?

MIRAISではハピネスカタリストの犬尾陽子さんを講師に迎え、2回連続講座の1回目として「幸せな大人に育てる〜子どもの個性を見つける編〜」を実施しました!

イベントの前半では、「幸せな人とはどんな人?」「子育ての目的は?」という根源に迫る問いで内省しつつ、後半は自分の子どもが「どんなこと・ものに喜ぶか/悲しむか?」といった子どもにフォーカスし問いが飛び交いました。人は一人一人違って当たり前で、その違い=個性を大切にすることが、幸せに繋がっていくことを感じられたのではないでしょうか。

全部で15問あった問いへの回答は、参加者全員が共有するGoogleスプレッドシートに各々が書き込むことで、リアルタイムにシェアしながら進めて行きました。他の人の回答を読むことで、自分には無かった視点が得られる機会になったのではないかと思います。

7月29日(木)には、連続講座2回目の「~子どもの個性を伸ばす編~」を開催します!


========================================

【講師紹介】

Happiness Catalyst(ハピネスカタリスト) 共同代表

人材育成コンサルタント/パーソナル&エグゼクティブコーチ

慶應義塾大学大学院 SDM ヒューマンシステムデザインラボ 研究員

IT業界、イベント業界、ウエディング業界を経て、内閣府主催 東南アジア青年の船事業にてアシスタントユースリーダーとして選出されたことをきっかけに人材育成と出会う。その後、人材育成コンサルタント会社にて、研修講師、マーケターとして従事。コーチとして独立後、Happiness Catalystを創業。幸福な国 北欧デンマークの研究を通じて、幸福学、ポジティブ心理学の理解を深め、日本流の幸せな生き方・働き方・学び方を展開する活動を行う。7回の転職、育休中13種の資格取得、世界30か国超の訪問歴、子どもから経営者まで幅広い人材育成経験を持つ。6歳の子を持つ1児の母。

※Happiness Catalyst(ハピネスカタリスト) とは、よりよい学び方・働き方・生き方を構築し、より生産的で、ユニークなアイディアでこれからの社会をたくましく進む力を身につけたいと思っている人に対して様々なアプローチを提供し、サポートする団体


育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?