【活動レポート】紙1枚で今すぐできてずっと役立つ!方眼ノートで頭もお部屋もスッキリ整理

2月24日に、整理収納アドバイザーの関澤千恵さんによる「紙1枚で今すぐできてずっと役立つ!方眼ノートで頭もお部屋もスッキリ整理」セミナーを開催しました。

MIRAIS内で活動している「インテリア&お片付け部」では定期的に「黙々」と作業をするお片付けもくもく会を開催しています。

その中で聞こえてきた
「片づけてはすぐ散らかるの繰り返し」
「何とかしなきゃと思いつつ何から手をつけたらいいか分からない」

こんなお悩みを解決すべく、2017年の開業より3年半で650件超の現場を訪問された整理収納アドバイザー兼方眼ノートトレーナーとしてご活躍中の関澤千恵さんに講演を行っていただきました。

【関澤千恵さんのご紹介】

整理収納アドバイザー・整理収納アドバイザー2級3級認定講師・方眼ノートトレーナー
開業より3年半で650件超の整理収納を行う。

【メディア掲載・出演】
日経woman(2019年) 日経新聞、Mart、TBS「坂上・指原のつぶれない店」(2020年)

【提携先企業】 LIXIL、東急リバブル
HP:https://kireie2017.com
Facebook:https://www.facebook.com/sekizawachie/
Blog:http://blog.livedoor.jp/bonheur123/

千恵さんが650件以上の現場を見て確信しているのが、お片付け迷子の方が上手くいかないのは「だらしないから」ではなくゴールへの道筋が分からないまま闇雲に歩き出してしまうから。
「思考の整理とアウトプットが紙1枚でできる」ツールとして、企業や教育現場でも注目される方眼ノートのメソッドは、実はお部屋の片付けにも最適なんだそうです。

講演では第一部に「整理収納ポイント講座」、第二部にはワークとして「すぐできる!我が家のストラックアウト式アクションシートの作成」の二部構成でお話しいただきました。

第一部 整理収納ポイント講座では
未就学児を持つご家庭のお片付けポイントと具体的なおすすめ商品のご紹介をいただきました。
まず断捨離の4つの鉄則や1軍2軍の物の選別方法など、明確にポイントを示していただきました。陥りがちなお片付け無限ループ問題には、お家の中(おすすめはリビング)に、ここだけはいつもキレイな「聖域」エリアをつくることが有効、などすぐ役に立つ情報満載の内容でした。

第二部 ワーク「すぐできる!我が家のストラックアウト式アクションシートの作成」では具体的にお片付けの何をやったらいいか分からない人が次に何をやったらいいか分かるようになることを目指し、実際に方眼ノートを使って個人ワークをしました。

各自で具体的なお困りごとをひとつあげて、1枚目で方眼ノートメソッドを使って最終的に「一週間以内にやること」に落とし込みました。そして2枚目でストラックアウトシートを作成し、ゴールまでの道のりをより小さな課題に分解していきました。

ワークを通して、モヤモヤと悩んでいたお片付けの悩みが最終的に3つの具体的な小さな課題となりました。一つ一つを小さな課題に細分化することで、ゴールへの道筋がクリアになり、すぐに行動ができるようになりました。

最後の質疑応答では、参加者の具体的な悩みに丁寧に回答してくださいました。

・子供の絵は散らかりにくいリングタイプの画用紙を使用するのがおすすめ
・まだ着られない子供服はジップロックなどに入れサイズとカテゴリを記入して保管
など具体的なアイデアをたくさん教えていただき講演は終了しました。

参加者からは、
「忙しい子育ての合間に、ワークで導いた1週間以内にやる小さな課題に少しずつ手をつけ始めることができた」
「方眼ノートメソッドだと思った以上に短時間で効率的にお片付けが進められた」
などの声があがりました。

はじめて方眼ノートを使う参加者も多いなか、お部屋の整理のためにはまず思考の整理をするという新しい考え方を知り、これからも継続して使えるたくさんのアイデアを教えていただきました。

関澤千恵先生、ご講演ありがとうございました!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?