【活動レポート】「働き方の未来図づくり」ワークショップにMIRAISメンバーが参加しました!

MIRAISでは、企業とコラボレーションしてMIRAISメンバー限定イベントを開催しています。

今回紹介するワークショップテーマはこちら

\「子育て」と「働く」のパラレルスキルを見える化して未来へのアクションプランを立てよう/

・仕事を離れている時間が長く、復職が不安……

・育児での経験を仕事に活かせるってほんと?

・将来の働き方のイメージを描きたいけど、どう手をつければ……?

コロナ禍で世の中の働き方が変わり、復職を前に不安も期待もある今、

「子育て」と「働く」を両立して自分はどのように働いていくのか?

NPO法人ArrowArrow主催の「未来図」を描くワークショップにMIRAISメンバーが参加しました。


【開催概要】

日時 : 2020年12月11日(金) 10:00~12:00

会場 : オンライン(ZOOM)

参加人数 : 28名

【ワークショップ主催】

・NPO法人ArrowArrow

・アクセンチュア株式会社

※「働き方の未来図をつくろう」http://arrowarrow.org/works/personal/futuremap/

※「ライフイベントと”働く”のパラレルスキル見える化」http://arrowarrow.org/works/company/parallelskills/

イベントに先立ち、参加メンバーは「パラレルスキル見える化診断」を受診しました。

診断結果レポートでは、自分の強み・特性がレーダーチャートで一目瞭然に!

ワークショップ当日は、まず「少し先の未来」の働き方のイメージ動画を視聴。

AIが秘書のように仕事を管理してくれたり、家では子どもの話し相手になっていたり、

海外の取引先ともAIを通してリアルタイムに打合せができたり。

アニメの中のような世界に、みんなすっかり惹き込まれていました。

実際のワークショップでは、グループに分かれ、3つの課題に取り組みました。

・私は、未来に、どんな働き方をしたい?:アイディエイション

・子育てと「働く」のパラレルスキルをシェアしよう!:パラレルスキル診断を踏まえて

・働き方のプランをつくろう!:How to plan

ワークでは、付箋ツール「MURAL」を使ってメンバーそれぞれの思いを可視化しました。

いろいろなアイディアや想いがテンポよく繰り出され、シェアタイムの議論も活発に!

働きたい場所や使いこなしたい最新技術、挑戦したいことと、診断の結果とかけあわせて、

「将来実現したい働き方」について熱い議論が交わされました。

最後は「直近でやっていくこと」として、現在や復職後のアクションプランもシェア。

夢や希望が盛り込まれながらもしっかりリアルな未来図を完成させることができました!

終了後、参加メンバーからは、

・将来的にどのように働きたいか、今までより具体的にイメージすることができた

・みんなの得意分野、それを獲得するに至ったこれまでの経験を聞き、「こういう経験をするとこんなスキルが身につくんだな」「そのスキルと似たようなこと実は自分も多少できてるかも」といった気づきがあり、とても勉強になった

・漠然と「こう働きたい」と考えてはいたが、言語化することで具体的な行動に落とし込むことができた

・みんなが既定概念にとらわれず自由な・理想の働き方をイメージすることは、みんなが働きやすい職場づくりをしようという意識付けにつながりそうだ

といった感想が聞かれ、大満足でワークショップを終えることができました。

好評を博した当ワークショップは、近日、同じようにMIRAISメンバーを対象として第2回を開催いただく予定です!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?