【活動レポート】アンケート満足度100%!!女子学生向け『"働く"のリアルに会える座談会』

1.イベント概要

2020年8月1日、完全ボランティア、企業広告一切なし!の女子学生✖ワーママの座談会『"働く"のリアルに会える座談会』をオンライン(無料)で開催しました。

当日はMIRAISメンバー18名に対し、全国の女子学生19名もの方にご参加いただきました。 募集に関して、メンバー出身大学・大学のキャリアセンターの皆様・知り合いの皆様など、沢山の方にお力をお借りしました。 ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

 

2.当日の様子

自己紹介と共通項探しゲームで少しリラックスした状態でスタート。 学生の皆さん2〜3名 とMIRAISメンバー2名が1つのグループとなりお話しをしました。

まずメンバーがライフラインチャート(※1)を使って、自分自身の体験や経験など「"働く"のリアル」を共有。そして学生の皆さんからいただいた質問をきっかけに、対話を繰り広げました。

※1 ライフラインチャート:自分の今までの歩みを幸福度を軸にして1本の線でグラフ化して表したもの


当日、学生の皆さんから以下のような声がありました。

・パートナーに合わせての就職や転職に前向きになれない

・母親になること、両立して働くことに対する不安

・夢の職業と現実のはざまでのモヤモヤ

・決まった就職先への不安や周囲からの反対

・周囲と自分を比較をして自分に自信が持てない

他にも遠距離恋愛や同棲、結婚など、就職活動のOG訪問では聞けないプライベートな話で盛り上がるグループも。メンバーのあまりのぶっちゃけトークに学生の皆さんの表情も和らぎ、「実は…」と話しだしてくれ大いに盛り上がりました。

イベント最後には、硬めだった表情からホッと安心した顔やイキイキした笑顔が垣間見え、嬉しくなりました。


3.イベントを終えて

事後アンケートでは なんと満足度100% という結果に!!

『人生に答えはないことを受け入れ始めることができた』 『とにかく学びになった』 『自分を見つめなおすきっかけが得られた』 『本日のイベントが今後のキャリアの支えになりそう』 という前向きな声が寄せられました。

何より嬉しかったのは、このイベントが学生さんにとって「就活」という短期的な視点だけではなく、キャリア全体を見通して考えるきっかけになっていること。


また主催メンバーにとっても今回のイベントで得たものはたくさん。

・一期一会の相手に素直な気持ちを打ち明け、良い時間にしようと互いに歩み寄る姿勢が学生の皆さん、メンバーの両方から感じられ気持ちがあたたかくなった

・なんとなくモヤモヤしながらキャリアを選択してきた自分を認めてあげられるいい機会になった

・学生の皆さんのスッキリした顔をみることができてやってよかった!

などの声が寄せられました。


4. おわりに

今回の企画には主催メンバーの様々な想いが詰まっています。

主催したMIRIASのメンバーは、学生生活から就職活動を経て社会人になり、その後、仕事・結婚・出産・育休復帰・家事育児の両立など、様々なライフイベントを経験してきました。

私たち主催メンバーが学生の方々に今回のイベントでお伝えしたかったことは「正解」ではありません。

就活にも人生にも答えはないこと。 一度の就職だけがゴールではないこと。 その時その時を一生懸命に生きていれば、どんな選択をしても納得できること。 自分の夢を諦めないことの大切さ。 迷いや不安があってもいい。など…。

お互いが素直に今の気持ちを話し合えたからこそ、笑顔の見られるイベントになりました。

これからも、MIRAISが社会に還元できることは何かを考えて活動していきたいと思います。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?