育休コミュニティ「MIRAIS」は2周年を迎えました

「なんとなく育休」をなくしたい。

代表・栗林の想いからスタートした、育休コミュニティ「MIRAIS(ミライズ)」は、2020年8月31日に2周年を迎えました。

「普段職場では出会えないような人との出会い」

「自分がチャレンジしたいことがいくらでもチャレンジできる場」

「子育ての悩みやパートナーシップの悩みを共有できる場」

「これからの自分の人生を考える場」

として、すでに300名もの育休者がこのコミュニティでイキイキ育休を過ごしています。


<MIRAIS代表栗林よりメッセージ>

いつもMIRAISを応援してくださり、本当にありがとうございます。

本日8月31日をもってMIRAISは無事2周年を迎えることができました。

これもひとえにさまざまな形でご協力、また応援いただく皆さまのおかげであり、心より感謝申し上げます。

「なんとなく育休をなくしたい」というたった一人の想いから始まったコミュニティは、現在延べ300名の育休者が参加するコミュニティへと大きく成長してまいりました。

MIRAISはこれからも初心を忘れず、周りへの感謝を忘れず、コミュニティメンバーと共に「育休」の概念を変えるべく、活動してまいります。

ぜひ今後の私たちの活動にご期待ください。

今後ともMIRAISをどうぞよろしくお願いいたします。

育休コミュニティ

MIRAIS代表 栗林 真由美

ロゴに込めた想い

2周年記念し、ロゴをデザインしました。

ロゴには、これまでの「感謝」と、さらに進化し世の中の育休の概念を変えていく「決意」を表現しています。 

また色のグラデーションを取り入れることで「多様性」を表現し、多くの人にMIRAISの理念を広めて育休に対する考え方がアップデートされていくよう想いが込められています。

そして色味が定まっていないからこその「可能性」や「変化していく」という意味合いも。

これからもMIRAISは、1人でも多くの育休者が有意義な育休を過ごせるように邁進してまいります。


育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?