【イベント情報】育休を自分も育てる時間にしようー有意義な育休を過ごすママのケース紹介ー

2018年12月14日(金)巣鴨にて、育休コミュニティ初のイベントを開催します!

こちらのイベントは、コミュニティへの在籍有無は関係なく、自由にご参加いただけます。

どうぞお気軽にお申込みください!


なお、ご好評につき、会場参加は募集を締め切りました。
参加をご希望の方は、オンライン参加としてお申込みください。


育休中、時間があるようで、赤ちゃんの世話や家事で気付いたら夕方に・・・

児童館でのママ友との会話やランチ会も楽しいけど何か物足りない・・・

子連れイベントに片っ端から行くが、どうして自分はこんな事をしているのか分からなくなったり・・・


そんな「なんとなく育休」を過ごしていませんか?


もちろん、今だからこその赤ちゃんとの時間は大切です。

加えて、自分について考えられる貴重な時間でもあります。


「育休をなんとなく過ごすのではなく、自分らしく過ごすこともできる!」

育休中の私たちだからこそ伝えたいことです。


イベントでは、自分らしく有意義に育休を過ごしているママに登壇いただき、

どんなことをしているのか、なぜそれを選んだか、といったケース紹介を行います。

また後半は、参加者同士で「自分らしい育休」について考えるワークも実施。


「自分らしく育休を過ごしたい・・・」

「後悔なく復職を迎えたい・・・」

「残りの育休期間を有意義に使いたい・・・」


そんな方にお勧めのイベントです。

オンライン参加も可能ですので、当日会場に来れない方もぜひお申込みください!


■開催概要

日程:2018年12月14日(金)10:30~12:30(10:15受付開始)

会場:RYOZAN PARK巣鴨 B1階イベントスペース(東京都豊島区巣鴨1-9-1)
   https://www.ryozanpark.com/jp-event-space/

交通:JR山手線「巣鴨駅」徒歩2分

参加費:現地参加 1,000円(当日現地支払い)

              オンライン参加 無料

持ち物:筆記用具

お申込はこちらから⇒<<https://ssl.form-mailer.jp/fms/ea59a084597187>>

■当日の内容

【第1部パネルセッション:自分らしく育休を過ごすとは?】

自分らしく有意義に育休を過ごしているママが登壇するパネルセッションです。

復職後の仕事に活かせるようなことをしている方、今だからこそ子どもとの時間を楽しんでいる方など、

それぞれの楽しみ方やその背景にある想いについてお聞きします。


【第2部ワーク&トーク:私自身の育休について考えよう!】

第1部を聞いた上で、自分自身はどんな育休を過ごしたいのか、改めて考えていくワークを行います。

また、参加者同士がグループになってお互いの育休について共有する時間も。

明日から何をしたいか、お持ち帰りいただけます!

※オンライン参加の方は第1部のみとなります。


<オンライン参加について>

当日オンライン参加も可能です(無料)。

ZoomというPC、スマホ等を利用したアプリにて試聴可能です。

事前にZoomのイベントURLを参加者にメールで送りし、それをクリックすることで視聴ができます。

なお、第1部のみの参加、また通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おきください。


<お子様の同伴について>

お子様同伴での参加が可能ですが、託児はありませんので、各自での対応をお願いします。

(しっかり参加されたい方は、単身での参加をお勧めします。)

授乳スペースのご用意はありませんので、授乳ケープ等をお持ちください。

ベビーカーでの来場も可能です。会場内の設置スペースに置いていただけます。


<キャンセルについて>

・欠席の場合は、イベント当日午前10時30分までに、ikukyucomevent@gmail.comへご連絡ください。


<登壇者紹介>

▷栗林真由美

「テーマ」を持った育休を経て、時短で社内初の昇格を果たした育休コミュニティ発起人兼代表 

2005年4月インターネットプロバイダー事業社に入社。

インターネット接続サービスの企画業務を経た後、クラウド事業部へ異動。

急成長するクラウド事業にて事業・サービス企画、人材育成などを手がける。2014年2月第一子出産。

「子どもがいるからこそキャリアを諦めない働き方を」という思いから育休中に育休プチMBA勉強会の立ち上げ、

ママボノのプロジェクトリーダーなど精力的に活動し、2015年4月に時短勤務で復帰。

短時間勤務でありながら数々の新規大型プロジェクトを担当。社内で初めて、時短での昇格を果たす。

2018年2月第二子出産。現在育休中。

同年8月に「『なんとなく育休』をなくしたい」思いから「育休コミュニティ」を設立し、代表を務める。

現在52名のメンバーと精力的に活動中。


▷小椋あき子

育休中にTOEIC900点超えを果たした英語力アップのリーダー

2005年4月広告制作会社に入社。制作進行業務に従事。

2009年に転職し、会計士として法人に勤務。2016年2月第一子出産。

グローバル企業を担当し、自身の英語をレベルアップさせる必要性を感じ、

育休中はTOEICのスコアアップにコミットし、900点を獲得。

復帰後は企業主導型保育園設立プロジェクトに携わる。2018年5月第二子出産。

育休中の現在は、コミュニティメンバーに向けて英語部を立ち上げ、ママが家事や育児の合間にできる独自の学習法「シャウティング」を提案。

スパルタ部長として、毎週オンライン勉強会を行い、メンバーのレベルアップをサポート。


▷池田春菜

2度の育休復帰経験を活かして仕事も育児も諦めない女性を支援する、アクティブママの両立サポーター

2005年4月情報サービス会社へ入社。新卒採用の企画提案営業や新規事業の立ち上げに従事。

2012年10月第一子出産。所属する営業部に新組織の立ち上げを目指し、育休中にWEB解析士の資格を取得。

復帰後には、企業HPをフォローする新組織を設立し、通期表彰を受賞。

2015年3月第二子出産。育休中は子どもたちとの時間を大切にし、習い事を楽しんだり地域のママとの交流を深める。

復帰後は営業に戻り、リモートワークで週1だけ出社するスタイルを確立。

2017年11月第三子出産。育休中の現在は株式会社Asmamaのママサポーターになり活動中。

また、「子どもがいてもやりたいことを実現させる女性を増やしたい」「子どもがいることで悩む女性を助けたい」

という思いから、月に2回、両立サポート座談会を実施して好評を得ている。


お申込はこちらから⇒<<https://ssl.form-mailer.jp/fms/ea59a084597187>>

皆さまのご参加を心よりお待ちしています!!


育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?