『Gallup社認定ストレングスファインダーコーチ西岡幸子先生と学ぶ「自分の資質の活かし方」勉強会』を開催しました!

Gallup社認定ストレングスファインダーコーチ西岡幸子先生をお招きし、MIRAIS10期生向けにストレングスファインダーの診断結果に基づいた「自分の資質の活かし方」を学ぶ勉強会を開催しました。

🔶開催概要🔶

■開催日時

2023/6/22(木)13:00-15:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

50名強

■ワークショップ主催

MIRAIS10期セルフラベルプロジェクト

■内容詳細

ストレングスファインダーとは、米国Gallup社が開発した「才能判断ツール」です。ウェブ上で177個の質問に答え、自分の強み(資質)を知ることが出来ます。

今回は、Gallup社認定ストレングスファインダーコーチ西岡幸子先生をお招きし、自分の資質の活かし方についてお話しいただきました。

【自分の強みを活かすための3つのステップ】

どの資質も素晴らしく、「自分の資質を愛でるように大切にして欲しい」という、とても愛が溢れるお話をして下さりました。

また、資質を他人の為に意識的に使うことで強みになるということ、その活かし方の3ステップについてもご教示いただきました。

〜自分の強みを活かすための3つのステップ〜

① 見極める(Name it!)

診断レポートから自分を言い当てている言葉を選び理解する

② 明確にする(Claim it!)

自分の資質の特徴を言葉で伝える

③ 狙う (Aim it!)

なりたい自分を意識して行動する

【資質証言ワーク〜自分の強み(資質)を育休テーマにどう活かすか〜】

勉強会の後半では、自分の強み(資質)の活かし方を具体的に考えるワークに取り組みました。

10期生全員が各々掲げる「育休テーマ」に対して、どのように自分の強み(資質)を活かしていくかについて考えました。

【参加者の感想】

・自分の資質を活かして強みとして発揮できることを考えながら、育休テーマに沿った挑戦をしていければ、楽しい育休を過ごせそうだと感じた。

・ミライズメンバーの資質を知ることもできて、お互いに理解が深まり、有意義な時間でした。

・自分のテーマ達成のために具体的にどう動くかのヒントを貰えました!

【当日の写真】

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?