〜すべての育休取得者に贈る一冊〜 “わたしらしい”に出会う育休ガイド「IKUMICHI」電子書籍にて出版&記念イベント開催決定!

〜すべての育休取得者に贈る一冊〜 “わたしらしい”に出会う育休ガイド「IKUMICHI」電子書籍にて出版&記念イベント開催決定!

育休コミュニティ「MIRAIS」(代表 栗林真由美、以下MIRAIS)は産育休者に向けた育休の過ごし方ガイドブック『“わたしらしい”に出会う育休ガイド「IKUMICHI」』をAmazon Kindle、楽天koboにて販売開始します。また出版記念イベントとして、3月23日(木)12:00より「パパとママの育休キャリアを考える 〜育休をキャリアに!ポジティブな育休へ〜」を開催いたします。

政府目標として令和7年までに第一子出産前後の女性の継続就業率70%が掲げられる中、昨今、出産後も働き続ける女性は5割を超えました。*1

今後、より多くの女性が、出産・育児というライフステージの変化に伴うキャリアの悩みと向き合うことになると考えられます。また男性育休の機運が高まり、育児への積極的な参加が可能になった一方、男性も家庭と仕事の両立における新たなキャリアの悩みを抱えることが予想されます。

本書では「キャリア」を仕事や育児、家庭や地域など多様なフィールドで実現していく自分の生き方と定義しています。

育休は新たに迎えた家族と向き合いながら、今後の働き方や生き方に活かせる新たな視点や選択肢を得ることができる貴重な期間です。育休をブランクと考えるのではなく、前向きに捉え育休者がイキイキと活躍することで、ポジティブなエネルギーが伝播し、すべての人が笑顔でいる社会へつながると考えています。

MIRAISは育休者が自分自身の「キャリア」について考える手助けをするとともに、今後も性別関係なく誰もが自分らしく有意義な育休を送ることができるように活動をして参ります。

目次

1章:“私”を知る、育む

2章:復職後の働き方を考える

3章:私をととのえる、軽やかにする

4章:先輩育休者の育休の過ごし方

書籍概要

タイトル:“わたしらしい”に出会う育休ガイド「IKUMICHI」~仕事も家庭も子育ても頑張りたい、充実させたい”あなた”へ~

仕様:フルカラー /電子書籍

定価:Amazon Kindle版0円(税込) 楽天kobo版0円(税込)

内容:育休取得者200名以上の声をもとに、子育て情報ではなく「育休を過ごす当事者」にフォーカスし、自己理解の進め方や、育休の過ごし方、復職への不安の対処方法などを経験談を交えて紹介。

書籍購入サイト:

Amazon Kindle https://amzn.asia/d/4idreaa

楽天kobo https://r10.to/huCWeS



出版記念イベントご案内

イベント名:

パパとママの育休キャリアを考える 〜育休をキャリアに!ポジティブな育休へ〜

プログラム概要:

IKUMICHI発起人、パパ育コミュニティ代表と両コミュニティメンバーとのテーマトーク

日 程: 2023年3月23日(木)12:00~13:00

会 場 : オンライン開催 (Zoom)

参加費 : 無料

定 員 : 80名

申 込 :Peatixの下記URLよりお申し込みください。

https://ikumichi-papaiku-230323event.peatix.com/view

対 象 :●産育休を取得中、または取得予定の方

     ●パートナーが産休を取得中、または取得予定の方

     ●その他、人事ご担当者様など本イベントに関心がある方

*お子様同伴可。イベント中、授乳やおむつ替えなどのお世話をしていただきながら参加可能です。



IKUMICHI プロジェクト・WEBサイトについて

「育児」や「子育て」に関することではなく、「育休者のキャリア*2の視点」からどのように過ごすかが書かれているガイドは探しても見つからない。そんなガイドがあったら、育休は不安を抱く時間でなく、「キャリア」においてもっと重要なプロセスとして過ごせる人が増えるのではないか?

そんな想いから3月19日を「産育休(サンイクキュー)を応援する日」として提唱し、2021年3月19日に産育休者向けのWebサイト「育休ガイド IKUMICHl 〜"わたしらしい"に出会う育休の歩き方〜」が公開されました。*3

WEBサイトは2年間でのべ50名以上の育休者がプロジェクトメンバーとして運営に携わり、今回サイトの内容を一部加筆・修正し電子書籍化を行いました。


*1: 厚生労働省「育児・介護休業法の改正について」(2022年11月18日更新)

https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000851662.pdf

*2: IKUMICHIでの「キャリア」の定義

・仕事・育児・家庭・地域など多様なフィールドで実現していく自分の生き方。

・自分の生涯で経験する様々なプロセスそのもの。

・育休期間もキャリアの重要なプロセスの一つ。

*3: Webサイトは2023年中にプロジェクトの終了に伴い閉鎖予定。

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000047003.html

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?