「セルフラベル発掘!ワークショップイベント」を開催しました!

「セルフラベル」ワークショップは、MIRAIS1期から継続して実施している伝統のワークショップです。9期では、MIRAIS参加者向けの内部イベントと、一般の方向けの外部イベントの2つのイベントが開催されました。

内部イベントで自分のセルフラベルを作成し、外部イベントを取材した9期生が、本ワークショップをレポートします。

🔶開催概要🔶

■開催日時

内部イベント:2023/1/12(木)12:30~15:00、1/20(金)10:00~12:00

外部イベント:2023/1/27(金)10:00~12:30、1/30(月)10:00~12:00

■会場

オンライン(Zoom)

■参加人数

内部イベント:73名

外部イベント:20名 (申込:一般参加者3名+MIRAIS参加者17名)

計:93名

■内容詳細

【「セルフラベル発掘!ワークショップ」について】

「自分の強みや魅力は、自分一人で考えていても分からない」というMIRAISメンバーの声から誕生し、開発されたMIRAISオリジナルワークショップです。運営は全て育休中MIRAISメンバーが担当しています。

個人ワークとグループワークを通して、自分だけのキャッチコピーである「セルフラベル」を作成します。2日間を通して、今後の人生の「お守り」となるセルフラベルを作成できます!

【ワークショップの内容】

あらかじめ事前課題として考えたことを、2日間にわたって他者とシェアし、対話することを通じて、本当の自分の価値観・大切にしていること・自分の強みに出会うことができます。

★Day1(ペアワーク )

Work1 「価値観キーワードの発見【過去】」

→過去の最も充実していた時の経験から価値観を探し出します。

Work2「価値観キーワードの発見【未来】」

→自分の理想をイメージすることで価値観を探し出します。

Work3 「強みキーワードの発見」

→Gallup社「ストレングス・ファインダー®」の資質を参考に、自分の強みを把握します。

★Day2(グループワーク)

Work4 「仮セルフラベル作成」

→Day1で見つけたキーワードを元に作成したセルフラベルをブラッシュアップします。

Work5「セルフラベル完成とアクションプラン宣言」

→完成したセルフラベルと、セルフラベルの使い方を宣言します。

【「私」を説明するために、誰よりも「私」に詳しくなる】

このワークショップの特徴の一つは、徹底的な深掘りです。

自分自身と向き合い、誰かへの遠慮や何かへの損得勘定を抜きに、素直に過去の体験や感情を振り返ることや、自由に理想の未来を考えることは、もしかしたら人生で初めての経験だったかもしれません。

そして「私」について、ペアワークで深掘りされることによって、より自分の考えがクリアになったり、思いもよらなかった解釈で、ネガティブに捉えていたことをポジティブに理解することができるようになったりします。

また、ストレングス・ファインダーというツールによって、客観的に強みを示されることで、自分の長所に自信を持つことができるようになります。

【こんなにも誰かのことを考え、考えてもらう体験】

もう一つの特徴は、グループワークだからこそ得られる学びです。

ペアワークやグループワークでは、ワークの相手ととことん向き合います。相手の思考を掘り下げる適切な質問ができているのか、相手の気持ちを理解できているのか悩みながらワークを進めていきます。

私はたまたまMIRAISの活動を通じて面識のあったメンバーとワークをすることになりました。短い期間ではありますが、共に活動したことのある仲間の「私」に対するコメントには、とても納得できるものが多く、私ってこんなふうに見てもらえていたんだと新たな発見が得られます。

そしてそのメンバーが私の価値観や強みを理解してくれようとし、私の気持ちに寄り添って、共にセルフラベルを考えてくれるということは、とても感動的な体験になりました。身内ではない誰かのことを真剣に考え、考えてもらったと感じたのはいつぶりでしょうか。この体験を思い出すたびに、今でもメンバーに対する感謝の気持ちでいっぱいになります。

【運営メンバーの手厚いフォロー】

外部イベントでは、運営メンバーがサポーターとしてペアやグループに一緒に参加してくれます。サポーターのさりげないフォローによって、初対面の人とでも短時間で信頼関係を築き、自分と相手を深掘りすることができるように工夫されています。いくつかのワークを見学させていただきましたが、本当に初対面なのかと思うくらい親しげに対話していたり、自身の内面について真剣に伝えていたり、ペアやグループによって内容は異なるものの、それぞれに濃い時間を過ごしているなと感じました。

【参加者からの感想】

ワークショップだけでも4時間半のセルフラベルワークショップ。事前課題にかけた時間を含めると、もっと多くの時間を費やしたことになります。

これだけの時間をかけてセルフラベルを作成した参加者からは、爽やかな笑顔とたくさん

の感想が寄せられました。感想の一部を紹介します。

●事前課題と当日のワークを通じて、自分の価値観・大切にしていることを振り返って言語化できた。他のメンバーとの話の中で、みんなのそれぞれの良さがわかり、自分らしさも見えてきた。自分への理解が深まり、新たな長所に気づき自信になった。

●ワークを通して、自分の良いところを気付かせてもらい、自信になりました!自分が伝えたいと思うポイントと、人が知っていいねと感じるポイントが違うと気付けたので、受け取り手の視点をもっと考えて作ろう、と思えたのが良かったです!

●ペアワーク、グループワークで他のメンバーと深堀りする時間がとても良かったです。一人では気づかない自分の持っている魅力や、うまく言葉にできない想いを言語化できたりしました!

●自分を振り返る、短いけど濃い旅のようでした。育休の職場を離れている時間だからこその気づきがあった気がします。

●自分1人だと完成度40%だったラベルが、みんなにアドバイスをもらえてブラッシュアップできました!

●セルフラベルで自分の目指したいことのビジョン化ができたので、引き寄せたいです!

また何かに迷った時に、自分の指標にもしたいです。

●自分の強みをわかりやすく言語化し上司に伝えることで、希望するジョブアサインにつながる効果があるかもしれない。

Day2でセルフラベルを作成した後の集合写真

<内部イベント>                   ※MIRAISポーズで撮影

<外部イベント>              ※出来上がったセルフラベルと撮影

MIRAISを代表するセルフラベルワークショップ。

みんなが参加しているから、と軽い気持ちで参加を決めましたが、実際に取り組んでみると想像以上に大変な、そしてそれ以上にたくさんのものを得た経験になりました。

最初は自分の心の中だけにしまっておくつもりだった私だけのセルフラベルも、この経験と共に、誰かに話してみたくてたまらなくなりました。

あなただけのセルフラベルのお話も、いつか聞かせてもらえたらと思います。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?