4周年記念コラム08.「やること」は、「やりたいこと」だけ

あだな:さゆりねえ

所属期:3~5期

SNS:https://www.facebook.com/mama.shimizusayuri


1. MIRAISの軸となる活動していた際の育休テーマについて、教えてください。

4期「やること」は、「やりたいこと」だけ

自分が心地よく過ごすにはどうしたよいか?をテーマに、3期では『快適の極みへ~序章~』をかかげていました。そこで自分の”快適ポイント”がわかってきたため、「するべき」「しなきゃ」にしばられないようこの4期のテーマにつながり、そして小さなところからでもすぐにお試しの行動に移すことが必要だなぁと感じたため、5期のテーマ『やりたいことだけ即行動』につながっていきました。

3期で最初のテーマを決めた時は、5期までいることまで想像していなかったため、つながって進化していくテーマを今改めて見返して、「なんていうテーマだ!」と笑ってしまいました(笑)


2. MIRAISの魅力を教えてください。

MIRAISの大きな魅力は、「やりたいことになんでもチャレンジできる自由度」そして、メンバーにそれを受け入れてくれる度量の広さがあることです。

ちょうどMIRAISに入る少し前、働くママから悩みを聞くことが多くなり、相談できるプラットフォームを立ち上げていたところでした。

私自身も、子どもができてからの仕事とプライベートのライフスタイルや生き方そのものに悩んでいた時期があったことから、その経験も活かしながら、働くママのためにできることはないか?と考えていたので、MIRAISの「チャンレジ、実験できる場」という理念に共感して入会しました。

元々大学院で実践的な心理学を研究していて、「人の心」に興味があったこともあり、そこを主軸としながら、自分が誰かのために価値提供できることはなにか?を考えては、小さくたくさんのチャレンジを続け、3期だけでも、価値観発見やパラレルキャリア、パートナーシップなど、7~8つほどの部活や企画を立ち上げたと記憶しています。

その中で、素晴らしい仲間にも巡り合えて、今も一緒に仕事をしたり、イベント企画をしたりしています。MIRAISの仲間とは、ツーカーのスムーズさで進められるのが嬉しいです◎

このように、MIRAISというコミュニティで価値観の合う仲間に出会えたり、自分自身を高められたことは大きな財産になりました。

しかし、そのことはきっと他の人も大いに語ってくれていることとと思います。

だからあえて私からは、「一匹狼でいさせてくれてありがとう」とお礼を言いたい。コミュニティというと、「仲良しこよしじゃないとダメかな」と思う人も多いかもしれません。実際、私もそう思っていました。

しかし、私が過ごしたMIRAISの期間では、一人一人を尊重し、私自身もやりたいことにやりたいように自由にたくさんチャレンジさせてもらって、しかもそれを支えてくれるメンバーたちがいてくれて、結果として素敵な出会いや成長につながりました。

そのご縁を大事にして、これからも紡いでいきたいと思っています。


3. 「わたしの未来宣言」4年後の未来の ”私” へ一言お願いします!

がんばってきたね~!

これからも、「心地よさ」と「楽しさ」をモットーに、仕事も子育ても人生も歩んでいこう!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?