「片付けから「自分らしく生きる人生」を手に入れよう」を開催しました!

「子供がいても、きれいに片付けておうちを快適に整えたい!」「うまく収納できるよう整理収納を学びたい!」「パートナーや子供にも一緒に楽しく片付けをしてほしい!」と切望しつつも、なかなか思うようにいかない。

そんなお悩みを解決すべく、メルカリの人事と片付けコンサルタント、そして1児の母という3足の草鞋をはく片付けコンサルタントのyokoさんを招き、ワークを交えておうちの整理収納・防災備蓄収納を伝授していただきました。


🔶開催概要🔶

■︎講師

yokoさん https://yokohome1.mystrikingly.com/

1990年生まれ。東京女子大学国際社会学科社会学専攻卒業。

幼少期からの片付け好きが高じ、平日はワーキングマザーとしてIT企業に人事としてフルタイム勤務しながら、週末に個人宅向けの整理収納コンサルティングを行っている。ワーママ目線での整理収納サポートが得意。

2011年の東日本大震災の際、福島県にある実家が被災したことで「片付け=防災」だと実感し、防災備蓄収納を取り入れた整理収納プランニングを行っている。

「部屋を片付けた先にある『その人らしい人生』に繋がるサポートをする」がモットー。

■日程

2022/9/9(金) 10:00〜11:30

■講座詳細

おうちを快適に過ごすために、必要なものと不必要なものを見極める「片付け」「整理収納」という手段を通して、その先にある「理想の状態とは何か」「自分らしい人生とは何か」を考えるワークショップを行いました。

ワークショップでは、「洋服・人間関係・習慣」の中から1つを選び、「好き・嫌い/使用中・不使用」の4つに分類するマッピングを行ったことで、それぞれが物事を俯瞰し、新たな気付きを得ることがきました。

片付けは「セルフケア」や「家族の関係性」など色々なところに繋がっていて、とても奥が深いことをMIRAISメンバー一同実感しました。

また、子持ち家庭の防災備蓄収納についても、ただ備蓄するのではなくなるべく普段食べるような美味しいレトルトを選ぶことや、分散収納すること、すぐ取り出せるような収納方法にすることなど、将来の災害への備えになる貴重なお話もしていただき、大変参考になりました。

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?