【\MIRAIS主催/栗林真由美(育休コミュニティMIRAIS代表)×ワーママはる(Voicyパーソナリティ)対談会 ~これからを幸せに生きるワーママが大切にしたいこと~】

(1)対談イベントについて
「育児も仕事も頑張りたい。」
「自分らしいキャリアを築きたい。」
一方で、子供も増えて環境が変わり、
「実際にどうしたら自分らしく両立できるの?」
「頑張りたいけど、無理はしたくない・・・」
「どんなことを大切にしたらいいんだろう?」
と考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は、ワーキングマザー・ファザーの間で大人気の
Voicyパーソナリティ・ワーママはるさんをお招きし、
育休コミュニティ「MIRAIS」代表・栗林との対談企画を用意しました!
子育てとキャリアについて考え抜いた2名が、
育休コミュニティ「MIRAIS」内で寄せられた育休者が考えるもやもや・質問・悩みをテーマに熱く語るイベントです!

◎◎こんな方にオススメ◎◎
自分のこれからのキャリア(働き方・生き方)をもっと考えてみたい
自分らしく両立生活を生き抜く上で、大切で必要なヒントを得たい
迫る復職に向けて準備をしたい
ワーママとして活躍している人の考えを聴いてみたい
対談を通じて、1人でも多くの産休・育休中の方々に
今後の自分らしい両立生活のヒントを得て
頂きたいという思いを込めて企画しています。
ご参加を心よりお待ちしております!

(2)登壇者プロフィール
◆栗林真由美
某クラウド事業会社勤務。
第一子育休中に「子どもがいても思いっきり働く準備期間」とテーマを掲げ、「育休プチMBA勉強会立ち上げ」「ママボノ」「自由大学」などに奔走。
日経DUAL、東京FM、複数のWEBメディアに取り上げられる。
復帰後、社内で時短勤務として初めて昇格。
第二子の育休中に「なんとなく育休をなくしたい」想いから8月末に「育休コミュニティ MIRAIS」を立ち上げ。延べ600名以上が参加。
復帰後、本業の傍ら、MIRAISを主宰。2度目の昇格。
2021年4月より、倍率4倍・満員御礼の3ヶ月で子どもがいるからこそ理想のキャリアを築くワーママ向けのアカデミーを開講中。

◆ワーママはる
外資系メーカーに16年勤務。長時間労働が当たり前の中、子持ち管理職経験から「分解思考」で時間を捻出。ワンオペ育児の合間に、発信・文筆・不動産・ヨガインストラクターなど会社員以外での収入経路を複数確保。2020年4月に会社員を卒業し、サバティカルタイム(使途用途を決めない学びの休暇)に突入。
音声メディア「voicy」では2700万回再生超えを記録し、トップパーソナリティとして活躍中。その他、ブログプラットフォーム「note」や「Twitter」でも日々発信。SNSの総フォロワー数は14万人。現在は雑誌『レタスクラブ』で連載、書籍『やめる時間術』『ライフシフト習慣術』発売。2020年ヨガスタジオ「ポスパム」を立ち上げ、代表を務める。2児の母。
Twitter:@wa_mamaharu

(3)イベント詳細
■日時 :2022年2月16日(水)
     12:00 - 13:10
■会場 :オンライン(zoom)
■対象 :産休・育休期間中の方 
    ※産休を控えている方、復職後の方や、本内容にご興味がある方もお申込みいただけます。
■参加費:無料
■定員 :300名(先着)
■申込開始日:2022年1月17日(月)
■申し込み先:
*当日、3分前から入室可です。
*チケット販売サイト「Peatix」にてお申込みを完了させてください。
*事前にZoomのアプリ(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)のダウンロードをお願いします。
アプリをダウンロードしておくことで、Peatixの「イベント視聴ページ」にある「イベントに参加」ボタンをクリックするだけで簡単に接続されます。
*お子様同伴可、イベント中は授乳やおむつ替え、ご飲食など随時していただいてOKです。
*当日の録画や録画配信はありません。
*ご参加者による録画や録音はご遠慮ください。
*URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。

主催者:育休コミュニティ「MIRAIS」
◎育休コミュニティ「MIRAIS(ミライズ)」について
2018年8月に代表 栗林真由美氏が「『なんとなく育休』をなくしたい」をミッションに立ち上げた産育休者のコミュニティ。オンラインを中心 に、イベントや企業コラボレーションなどの活動を行い、未経験分野にチャレンジしたり、育休をともに過ごす仲間と交流したりと「有意義な育休を過ごす」場を提供してきました。これまでの参加者は延べ560名(2021年4月時点)。
■「MIRAIS」サイト:https://www.ikukyu-mirais.com

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?