【活動レポート】復職に向けた整理収納はじめの一歩 〜片づけを通してこれからの私の軸を作る〜

1月29日に、整理収納アドバイザーの水谷妙子さんによる「復職に向けた整理収納はじめの一歩 〜片づけを通してこれからの私の軸を作る〜」セミナーを開催しました。


本イベントは、MIRAIS内で活動している「インテリア&お片付け部」の主催。

開催のきっかけとなったのは、部のメンバーからのお悩みの声でした。


「子どものモノで溢れて家が片づかない!」

「夫婦の家事分担、モヤモヤする!」

「こんな感じで、復職後大丈夫なの…?」


このような悩みに答えるべく『継続してキレイが続く家づくりの実現』に向けて本イベントを企画。


Instagramフォロワー6万人、無印良品で商品企画&デザインを13年間務め、現在は整理収納アドバイザーとして活動する水谷妙子さんに、3回の育休で経験した迷いや葛藤、学びを踏まえて講演を行っていただきました。


【水谷妙子さんのご紹介】

整理収納アドバイザー。夫と7歳の娘、5歳の息子、3歳の息子の5人暮らし。東京都在住。

武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、無印良品で生活雑貨の商品企画・デザインを13年間務める。

手がけた商品は500点超、調べた他社製品は5000点超。2018年「家が整うと家族も整う」というコンセプトのもと「ものとかぞく」を起業し、

個人宅の整理収納サービス(現在は募集停止中)やお片づけ講座を行う。雑誌やWeb、テレビなどで活躍中。

モノについての幅広い知識や、独自の着眼点で使い方を紹介するインスタグラムはフォロワー6万人超。

著書に「水谷妙子の取捨選択 できれば家事をしたくない私のモノ選び」(主婦の友社)

「水谷妙子の片づく家 余計なことは何ひとつしていません」(主婦と生活社)など。

ホームページ:http://taekomizutani.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/monotokazoku/


3人のお子さんがいても、すっきりとキレイなお家で暮らす水谷さん。

さぞかし家事が得意でいらっしゃるのかと思いきや、実は家事が苦手とのこと!

お一人目の育休中に、慣れない育児と家事に追われて産後ノイローゼ気味になったご経験があり、それ以降「できるだけ家事を手放す」ことを心がけるうちに、今の暮らしにたどり着いたそうです。


ご自身の経験を踏まえて、今回の講座では


・暮らしを整えて、どんどんラクになっていい!

・自分と向き合い、自分にOKを出す!


この2つを持ち帰って欲しいという説明もありました。

「遠い存在だった水谷さんも、最初から片付けが出来たわけではないんだ」

このお話をきっかけに、水谷さんと参加メンバーとの距離が近くなった気がしました。


講演では、

1…整理収納の基本的な考え方

2…おもちゃ・こども服の収納 

3…自分自身の整理

という3つのカテゴリについてお話しいただきました。


1…整理収納の基本的な考え方のパートでは

整理・収納・片付け・掃除の違いと、手掛ける順番のポイントを伝授。

「整理・収納ができてないのに、片付け・掃除を日々行っているかも…!」

「私が出来てなかったのは整理なんだ」

と、早速ZOOMチャットには、気づきと共感のコメントが。


2…おもちゃ・こども服の収納のパートでは

実際に水谷さんのご自宅をお見せいただきながら、収納のポイントを伝授。

3人のお子さんがいるとは思えない、スッキリとしたお部屋に参加メンバーからは驚きの声が出ました。

キレイに整理され、完璧に収納された子供部屋には、

至るところに、簡単に整理収納できるポイントがつまっていました。


3…自分自身の整理のパートでは

「家を片付けた先に自分がどうありたいのか?」ということについてお話しいただきました。

整理収納は、自分がどうなりたいのかを定めて、考え続ける作業であるということ。

自分自身と向き合い続けることだとおっしゃっていただき、ハッと部分が多くありました。

水谷さんは、自分自身と向き合った結果、家事を手放す決意ができたそうです。

終わりに、


・自分も家族も追い込まないこと

・この講座を受講している時点でもう変化できている

・まずは一歩踏み出そう!


と、優しく背中を押してくれるメッセージをいただき講演は終了しました。


〜参加者からの感想〜

・グサグサそれ私だー!と思うこと連発でした。

・自分自身がどんなお家にしたいのか、どんな生活したいのかなどなど、考えてみて、理想の生活に近づけたいと思います。そして、熱意があって率直な水谷先生、すごく好きになりました。

・終わってから、早速在宅勤務だった夫に色々と話しちゃいました。みんなの家だから自分の意見を前面に主張するのが忍びなかったけど、どういう家にしたいのか、何を大切にしたいのかしっかり話し合うには、仕事復帰はちょうどいいタイミングになるなと思いました。

・どうなりたいのか?を私1人じゃなく、子供や旦那と擦り合わせることが大事。

・思い出の品やいつか使うかも書類を捨てられずにいたけど、不要なものを維持するために増えてる家事時間を、家族との時間や自分の好きなことする時間に振り向けたいな、と思いました。

・片付けにずっと苦手意識があったけど、水谷さんの産後のお話を伺って、前向きに取り組んでいこうって思えました。


たくさんの気づきが生まれた講演になり、運営メンバーも「開催してよかった!」と心から感じています。

そして、講演内容の素晴らしさも然ることながら、明るく素敵な笑顔でお話してくださる水谷さんから、沢山の元気をもらえました。


この講座を通じて学んだ内容を、日々の暮らしに生かして、キレイが続くお家づくりの実現に向けて頑張りたいと思います。

水谷先生、講演ありがとうございました!

育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく育休」をなくそう。 2018年9月より活動する、産・育休中メンバー主体のオンラインコミュニティ。 私たちと一緒に有意義な育休を過ごしませんか?